海老の変わり揚げ2種

レシピID 20170512144825

かめ代 さん

ご家庭で簡単にできる変わり揚げです。
しんびき粉や青のりを使うといつもの天ぷらがワンランクアップ!
衣に卵や小麦粉を使わず、米粉のみ。軽くあっさりした変わり揚げです。

  • 中級レベル
  • 20分
  • 火気

材料

材料

えび
6尾
大さじ2~3
大さじ3
大さじ1
少量
適量
適量
レモン
適量

作り方

  • 1

    えびは、半分は尾を残して殻をむいて楊枝で背ワタをとり、尾の先端を切る。塩少量(分量外)でもんで水洗いして水気をとる。
    腹側に切り込みを入れて指で押さえて筋をまっすぐに伸ばす。
    ※ご家庭ではキッチンバサミで切り込みを入れると簡単です。

  • 2

    残りの半分は背側から包丁で切り込みを入れて背ワタをとり、塩少量(分量外)でもんで水洗いして水気をとる。
    まっすぐな海老とくるりとまるいえびにする。
    えびには塩と酒(各少量)をもみこんでおく。

  • 3

    ボウルに米粉大さじ1と同量の水を入れて混ぜ、1のえびにからめてしんびき粉をまぶす。
    ボウルに残った米粉水に米粉(大さじ1程度)と、青のり、少量の水を加えて衣を作り、2のえびにからめる。

  • 4

    揚げ油を180度程度に熱し、衣をつけたえび2種をからりと揚げる。
    器にもり、塩と櫛形に切ったレモン適量を添える。