富澤のだし香る鶏五目ごはん

レシピID 20170208144953

細かく切った北海道産真昆布と鹿児島県産かつお節!実にシンプルで潔ぎよい「富澤のだしパック」。 どんな料理にも安心して使えます。たきこみごはんには、すべて具として美味しくいただくのがおすすめ。 もち麦と鶏肉、根菜にだし昆布も入るので食物繊維と栄養がギッシリ!。 ご家庭で簡単に。美味しい「だし」の香りたっぷりの鶏五目ごはんをお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 70分
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

材料(4~5人分)

2合
1袋(10g)
2合分
大さじ4
鶏もも肉
100g
こんにゃく
50g
ごぼう
50g
油揚げ
50g
にんじん
50g
(A)みりん
大さじ2
大さじ2
大さじ1
三つ葉
2本

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下ごしらえ

    下ごしらえ

    米2合を洗って炊飯器に入れて2合の目盛まで水を入れる。富澤の出汁パックの中身と洗ったもち麦をいれて、30分程度浸水しておく。その間に具を切る。※出汁やもち麦の分の水分は、後で加える調味料で調整しているため、水はふつうに2合分でOK。

  • つくりかた1

    つくりかた1

    鶏もも肉は小さ目の角切りにして(A)につける。こんにゃくは、3cm長さの細切りにして、サッと茹でてザルにあげておく。 ごぼうは縦半分に切ってから斜め薄切りにして水にさっとさらして水気を切る。 油揚げは湯通しして3cm長さの細切りにする。 にんじんは3cm長さの細切りにする。

  • 2

    2

    浸水させていた米の上に具をのせる。油揚げ→ごぼう&こんにゃく→鶏もも肉を調味料ごとすべて→にんじんの順。通常通り炊飯する。※具は米に混ぜこまずに上にのせて炊く。

  • 3

    3

    炊き上がったらしゃもじで混ぜる。器に盛って。2cm幅に切った三つ葉をちらす。