アイシングの作り方

レシピID 00001

TOMIZ

TOMIZ

卵白やアルブミナ(乾燥卵白)で作る基本のアイシングの作り方です。固さの目安、色づけのポイントもご紹介しています。手作りお菓子を可愛くアイシングしましょう!

  • 初級レベル
  • 0分

材料

作りやすい量

卵白を使う場合

卵白
1個分
約140g

アルブミナ(乾燥卵白)を使う場合

アイシングカラー

作り方

  • 卵白を使う場合1

    卵白を使う場合1

    卵白をホイッパーでほぐす。

  • 2

    2

    粉糖を3回に分けて加え、その都度混ぜる。*粉糖の量は調整する。

  • 3

    3

    10分ほど練る。

  • 乾燥卵白を使う場合1

    乾燥卵白を使う場合1

    粉糖とアルブミナ(乾燥卵白)を合わせる。

  • 2

    2

    水を少しずつ加えて混ぜ合わせる。*水の量は調整してください。少しの水分量で状態が変わるので注意が必要です。

  • アイシングの固さ1

    アイシングの固さ1

    ホイッパーを持ち上げたときに、4秒程度でアイシングの後が消えるぐらいの固さが、塗り広げるときに使いやすい固さです。

  • 2

    2

    アイシングを小皿に取り分け、粉糖を加え、固さを調節します。

  • 3

    3

    スプーンで持ち上げた時に、ツンと立った角がゆるやかにお辞儀する固さが、ラインや模様を描くときに使いやすい固さです。(参考:コルネでの絞り方)

  • 4

    4

    スプーンで持ち上げた時に、ツンと角が立つ固さが、口金などを使い、絞りで立体的な細工を作るときに使いやすい固さです。(参考:口金での絞り方)

  • 色づけ1

    色づけ1

    アイシングを小皿に取り分け、楊枝の先にアイシングカラーをつけて、少しずつ混ぜる。

  • 2

    2

    色の状態を見ながら、好みの色に近づける。