青梗菜と白きくらげのクリーム煮

レシピID s-201307-17c-01

アンチエイジング効果のある白きくらげを貝柱の旨みでいただきます。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

2人分

材料

青梗菜
1把
10g
10g
200ml
牛乳
200ml
小さじ1/4
大さじ1
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    貝柱を水200mlに入れ戻す。

  • 2

    2

    白きくらげは洗って、水で戻す。硬い部分を取り除き、食べやすい大きさに切る。

  • 3

    3

    青梗菜は1枚ずつにわけ、熱湯でゆで、冷水にとる。

  • 4

    4

    貝柱を戻し汁ごと鍋に入れ、火にかける。

  • 5

    5

    鍋に白きくらげを入れ5分煮る。牛乳を加え更に5分煮る。水溶き片栗粉でとろみをつけ、風味づけに胡麻油を少したらす。

  • 6

    6

    水気を切った青梗菜を切り、器に盛り、(5)のクリーム煮をかける。


 



【レシピ提供】:いこまゆきこお料理教室 いこまゆきこ






大学卒業後、企業で広報・渉外業務に従事。

食いしん坊が高じて、料理を本格的に学ぶべく退職し、エコール辻東京 日本料理専門カレッジに入学。 卒業後は料理研究家や料理教室のアシスタントをつとめ、2002年に東京・代官山にて料理教室をスタート。 2013年に南青山にサロン移転。

料理教室をメインに、イベント講師、飲食店のメニュー提案、企業向けレシピ、ケータリングなども行う。 和食を基本とし、フレンチやイタリアン、中華、エスニックのエッセンスも取り入れた、体にやさしい旬の食材をいかした料理を提案している。



日本発酵文化協会 公認講師「発酵マイスター」「発酵プロフェッショナル」取得

  漢方養生指導士 「漢方スタイリスト」取得