レシピID o-se-201302a-01

料理 汁物・スープ

チゲ鍋

初級レベル

20分

印刷する

火気

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

タンパク質豊富な豆腐がたっぷり、風邪の予防にもオススメのヘルシーな鍋料理です。韓国料理によく使われる唐辛子の辛み成分「カプサイシン」は脳の中枢神経を刺激してエネルギー代謝を促進し脂肪を分解するため肥満防止に効果があります。さらに体を温めたり消化吸収を助ける作用も。本場韓国の味をご紹介します。

このレシピを8人がお気に入りしています

2人分

材料
絹ごし豆腐 1丁(400g)
豚薄切り肉 100g
キムチ 100g
あさり 200g
長ネギ 1本
2個
大さじ1
小さじ1/2
適量
【A】
大さじ2
大さじ1
大さじ1
大さじ2

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 1

    あさりは砂出しし、殻をすりあわせて洗う。

  • 2

    豚肉は3cm幅に、キムチはざく切り、長ネギは斜め切りにする。

  • 3

    鍋にごま油を入れ、豚肉とキムチ、【A】を加えて焦がさないように炒める。

  • 4

    水600ccを加え、煮立ったら六等分にした豆腐・あさりを加え、殻が開くまで煮る。

  • 5

    塩・ブラックペッパーで味を整え、長ネギと卵を落として蓋をする。卵の表面が白っぽくなるまでさっと火を通す。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ