レシピID o-se-201210b-01

パン その他パン

栗と鶏肉のクリーム煮 パイ包み

上級レベル

60分

印刷する

オーブン 火気

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

栗と鶏肉のクリーム煮を利用して、豪華なパイ包み焼きに展開しました。パリパリのパイの中から、とろりと溶け出すチーズ!味のバランスも絶妙な、ステキな一皿が完成します。焼き立てをお楽しみ下さい。

このレシピを11人がお気に入りしています

4人分

材料
栗と鶏肉のクリーム煮(レシピ参照。冷ましたものを使う。) 適量
ほうれん草 1/2束
大さじ1
少々
少々
チーズ(ピザ用) 適量
1枚
溶き卵 適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

栗と鶏肉のクリーム煮のレシピについては、こちら

作り方

  • 1

    冷凍パイシートを固めに解凍し、打ち粉をふった台の上に乗せる。麺棒で2mm程度の厚さに広げる。

  • 2

    ほうれん草は茹でてアク抜きし、2cmの長さに切ってオリーブオイルで炒め、塩・ブラックペッパーで下味を付ける。

  • 3

    冷凍パイシートを包みやすい大きさに切り(写真は正方形に伸ばして四等分したもの)、中央にほうれん草のソテーを乗せる。その上に栗と鶏肉のクリーム煮を乗せ、チーズを盛る。

  • 4

    パイシートの四隅に溶き卵を塗ったら角を持ち上げながら折り返し、四辺をしっかり付着させます。

  • 5

    200℃のオーブンで20分焼いて完成。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ