まるごとりんごのパイ包み

レシピID o-ku-201509b-01

パイシートを使うので、思い立ってすぐできます。ポイントは紅玉りんごをあらかじめ半過熱しておくこと。生のままだと焼いている間に水分が出てパイがしめっとしやすく、しっかり加熱すると焼いているときに崩れやすくなります。りんごの中心にラムレーズンをつめて、じっくり焼き上げます。

  • 初級レベル
  • 60分
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 火気

材料

3個分

材料

150g×2枚
りんご(紅玉)
3個
適量
適量
適量
ケーキクラム
適量
溶き卵
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    紅玉は皮をむき、芯抜き器で芯を取る(なければナイフで取る)。芯を取るときに底が抜けないようにする。

  • 2

    2

    ラムレーズン、砂糖少々、シナモンを順に詰め、さらにもう一度ラムレーズン、砂糖少々、シナモンふちまで順に詰める。

  • 3

    3

    耐熱皿にのせ、ラップをかける。550Wのレンジに5分程度かけ、さましておく。(半分火が入った状態くらいにする)

  • 4

    4

    解凍したパイシートを切り分け、2/3枚でパイ包み1個分にする。

  • 5

    5

    残った1/3量の生地を2枚合わせて1個分にする。パイシート2枚から3個分とれる。

  • 6

    6

    麺棒で打ち粉をしながら18cm角の正方形に伸ばす。

  • 7

    7

    写真のように上、右から三角形を切り取る。(三角形の生地はあとで飾りの葉っぱにするので冷蔵庫で冷やしておく)

  • 8

    8

    真ん中にケーキクラムをのせる。

  • 9

    9

    さらに加熱してさましたりんごをのせ、砂糖少々をふる。

  • 10

    10

    りんごをボックス包みのように包む。

  • 11

    11

    りんごをボックス包みのように包む。

  • 12

    12

    りんごをボックス包みのように包む。

  • 13

    13

    最後の角をぴったりと貼り付ける。

  • 14

    14

    三角形に切り取った生地を葉の形にカットし、葉脈をナイフの先でつける。

  • 15

    15

    溶き卵をぬる。

  • 16

    16

    竹串で穴をまんべんなくあける。空気穴になる。

  • 17

    17

    パイ生地の葉をつけ、葉にも溶き卵をぬる。

  • 18

    18

    200度のオーブンで35〜40分程度焼く。