レタスとキクラゲのスープ

レシピID o-se-201112b-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

プルッとしたキクラゲとシャキシャキレタスの食感を楽しむ具沢山のスープ。キクラゲには血液を浄化する作用がある事から、脳梗塞や心筋梗塞の予防にいいといわれています。また食物繊維が多く、鉄分やカルシウムも豊富に含まれます。

  • 初級レベル
  • 20分
  • 火気

材料

4人分

材料

レタス
1/2玉
キクラゲ
10g
ザーサイ(細切りタイプ)
30g
1個
大さじ1
適量
適量
水溶き片栗粉
適量
小さじ1

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    レタスはざく切りにする。

  • 2

    2

    キクラゲは水に戻す。

  • 3

    3

    石突きなど固い部分を取り、食べやすい大きさにする。

  • 4

    4

    鍋に水1リットルと鶏ガラスープを煮立る。

  • 5

    5

    キクラゲを入れて煮る。

  • 6

    6

    柔らかくなったらザーサイを加え、塩ブラックペッパーで味を整える。ザーサイの塩分をみながら加える事。

  • 6
  • 7

    7

    水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • 8

    8

    溶き卵を流して軽く混ぜる。

  • 9

    9

    再沸騰したらレタスを入れ、しんなりしたら火から下ろす。

  • 10

    10

    仕上げにごま油を回し入れる。