レシピID o-se-200709a-01

和菓子 まんじゅう・どら焼き

鬼まんじゅう

初級レベル

60分

印刷する

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

素朴で簡単に作れる懐かしい味わいのお菓子。さつま芋のホクホク感と、優しい蜜の甘みに、もっちりとした生地が包み込むさつま芋の風味が生きています。

蒸しあがりの熱々もよし、冷めてからのずっしりもっちりとした食感もよし。彩り鮮やかな紅芋との2色のバリエーションでご紹介します。

このレシピを61人がお気に入りしています

10個分

さつま芋の鬼まんじゅう
さつま芋 1本(400g前後)
70g
80g
8g
紅芋の鬼まんじゅう
紅芋 1本(400g前後)
70g
80g
8g

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    さつま芋と紅芋を用意する。

  • 2

    さつま芋と紅芋は皮をむき、さいの目に切って水にさらす。

  • 3

    ザルに上げて水気を切る。

  • 4

    (3)のさつま芋に三温糖(無ければ上白糖でもいい)をまぶし、紅芋には上白糖をまぶす。

  • 5

    20分程度放置する。

  • 6

    自然に砂糖が溶け、さつま芋の蜜が出てくる。

  • 7

    水で溶いた白玉粉を加える。

  • 8

    次に薄力粉を加える。

  • 9

    しっかり混ぜる。※粉っぽい場合は水を少々足して調整する。

  • 10

    クッキングペーパーを適当な大きさに切り、その上に種を乗せて、蒸気の上がった蒸し器で20分程度蒸す。

  • 11

    竹串がすっと入ればできあがり。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ