うぐいす餅

レシピID o-se-200702a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

若草色のうぐいすを思わせる、春のお菓子

求肥でこしあんを包み、うぐいすきな粉をかけただけの、シンプルなお菓子です。求肥が上手にできるようになれば、手作り和菓子のバリエーションも広がります。

中のこしあんを、白あんやみそあんに変えてみてもいいですね!

  • 上級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    こしあんを作る。さらしあんに砂糖と水を加え、弱火で練り上げる。

  • 2

    2

    さらに水あめを加え、まとまる固さになるよう練り上げる。

  • 3

    3

    求肥を作る。鍋に白玉粉、砂糖を合わせ、水を加える。

  • 4

    4

    よく混ぜる。

  • 5

    5

    弱火にかけ練り上げる。

  • 6

    6

    仕上げに水あめを加える。
    ※Vol.13 花びら餅の求肥作り参照。

  • 7

    7

    うぐいすきな粉を広げたバットに広げる。

  • 8

    8

    全体にきな粉をふって8等分する。

  • 9

    9

    あんは8等分にする。

  • 10

    10

    丸める。

  • 11

    11

    求肥で全体を覆う。

  • 12

    12

    楕円型に整える。

  • 13

    13

    皿に並べ、上からうぐいすきな粉をかける。