レシピID o-se-200611a-01

料理 汁物・スープ

ビーフシチュー

中級レベル

210分

印刷する

火気

INNER BEAUTY関口 絢子 先生

煮込み料理の代表でもあるビーフシチュー。すね肉を使って時間をかけて煮込めば、とろけそうな柔らかさに・・・難しいテクニックは何もありません。材料を順番に入れれば、あとは時間が作る料理です。こくと深みのあるソースに欠かせない、フォンドヴォーや赤ワインが味の決め手!じっくりコトコト・・・お鍋から立ち上がる蒸気を眺めていると、なんだか幸せな気分になりませんか。お鍋ごと豪快に食卓へ運べば、ぐつぐつおいしそうな音も演出の1つになりますよ。

このレシピを35人がお気に入りしています

4人分

材料
牛肉(煮込み用) 600g
1缶(290cc)
玉葱 大1個
1缶(400g)
人参 大1本
大さじ4
じゃが芋 大2個
50g
ブロッコリー 1/2株
赤ワイン 100cc
2枚
小さじ1強
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    牛肉は大きめに切り分ける。玉葱はみじん切り、人参・じゃが芋は一口大にし、面取りする。ブロッコリーは小房にわけ下茹でする。

  • 2

    厚手の鍋にバターを溶かし、薄力粉をまぶした牛肉を入れて表面を焼きつける。

  • 3

    (2)を一旦取り出し、同じ鍋に玉葱を入れてしっかり炒める。

  • 4

    玉葱から甘みが出てきたら、残った粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める。

  • 5

    (3)で取り出しておいた牛肉を戻す。

  • 6

    フォンドヴォー、トマト水煮(つぶしておく)、赤ワイン、水(300cc)、ローリエ、コショーを加え、蓋をしてコトコト煮込む。

  • 7

    肉が柔らかくなったら人参とじゃが芋、塩を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

  • 8

    皿に盛りつけ、ブロッコリーを添える。

INNER BEAUTY

関口 絢子 先生

インナービューティスペシャリスト・料理研究家として各種媒体を中心に活動。自らの体調不良を食で克服した経験をもとに「食から始めるアンチエイジング」をテーマに一生女性が輝き続ける為の食事法を紹介。セミナーや女性誌の特集で人気を集めている。著書多数。

関口 絢子 先生のレシピ