蒸し鶏のベトナム風汁麺

レシピID o-se-200607b-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

お米の粉から作られる麺にも、様々な種類があります。日本では春雨に似たビーフンがポピュラーですが、きし麺状の太さのものや、短冊状の平べったいものまで色々あります。ベトナムの麺料理で人気のフォーは、細めのきし麺状で、つるっとした食感と、お米の風味がやさしい味わいの食材です。暑い季節は冷たいものに走りがちですが、熱いスープを頂くことで、代謝もよくなり疲労回復にも役立ちます。

  • 中級レベル
  • 30分
  • 電子レンジ
  • 火気

材料

2〜3人分

材料

1袋(211g)
500cc
大さじ1弱
鶏胸肉
1/3枚
モヤシ
1/2袋
ニラ
1/4束
香菜
適量
レモンかライム
1/4個
適量
少々

作り方

  • 1

    スープを作る。鶏がらスープにヌクマムを加える。

  • 2

    鶏胸肉はお酒をふって耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで2~3分加熱し(途中で裏表かえす)そのまま3分程度蒸らす。

  • 3

    モヤシは洗ってひげを取り、ニラは5cm長さに切る。

  • 4

    フォーを熱湯にいれお好みの固さに茹でる。(約6分)

  • 5

    5

    器にフォーを入れ、野菜と薄切りした蒸し鶏を乗せ、熱いスープをかける。レモンのくし切り・松の実・香菜を添え、ごま油をたらす。

    ※お好みで刻んだ唐辛子などをかけてお召し上がり下さい。

このレシピを見た人はこの商品を購入してます。