もちどら

レシピID o-ni-201505a-01

西川 千栄 先生

西川 千栄 先生

白玉粉を混ぜ込んだ生地が、もっちりとした食感の小さなどら焼きです。あんこは軟らかめに炊くのが皮と合います。おすそ分けにも合うお菓子です。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

約12個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    小豆をゆでる。

    「胡桃入り小豆おやき」の(1)〜(8)を参照。

    どらやきの餡は、ごくやわらかめで火を止めてやわらかく仕上げる。

  • 2

    2

    重曹は水小さじ1で溶いておく。

  • 3

    3

    卵と砂糖を合わせ、泡だて器で白っぽくなるまでよく混ぜる。

  • 4

    4

    みりんを加え、水で溶いた重曹を加え混ぜる。

  • 5

    5

    薄力粉をふるい入れ、よく混ぜる。

  • 6

    6

    白玉粉に水を加えダマがないようによく混ぜる。

    (はじめ2/3量くらい入れてよく混ぜてから残りの水を加えるとよい)

  • 7

    7

    (5)の生地に水で溶いた白玉粉を入れてよく混ぜる。

  • 8

    8

    フライパン、またはホットプレートを弱火にし、油をうすく敷いて、生地を約大さじ1ずつ流す。

  • 9

    9

    表面に泡がふつふつと出始めるまで焼く。

  • 10

    10

    (9)のようになったら裏返す。

  • 11

    11

    少し置いて網にとる。

  • 12

    12

    焼けた生地の大きさを合わせて2枚1組にする。

  • 13

    13

    小豆を適量のせる。

  • Point

    Point

    上写真くらいを目安に。

  • 14

    14

    もう一枚をのせ、掌でぎゅーっとおさえ合わせる。

  • 15

    15

    出来上がったらまんじゅうポリシートで包んでおくとくっつかず乾かない。和菓子用の箱に入れて手土産にも。