ポワソンダブリール

レシピID o-ku-201303c-01

4月1日はエイプリルフール。フランスでは「ポワソンダブリール」といって、魚の形のお菓子やチョコレートが沢山並びます。ここではパイシートを使って手軽にかわいいいちごパイを作ってみました。クリームを入れる部分はやはり浮かないように途中でおさえるようにし、しっかりと香ばしく焼き上げます。クリームといちごをたっぷり、かわいい目をつけてあげてください。

  • 中級レベル
  • 70分
  • オーブン

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

1台分

材料

300g
溶き卵
適量
いちご(中〜大粒)
1パック

仕上げ

2個
ブルーベリー(好みで)
適量
ラズベリー(好みで)
適量
ハーブ(好みで)
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    冷凍パイシートは冷蔵庫で解凍する。18cmの紙に入る大きさの魚をえがき、切り抜いて型を作る。

  • 2

    2

    パイシート2枚とも型紙をあてて、同じ魚型にナイフで切り取る。

  • 3

    3

    1枚だけ真ん中に穴をあける。

  • 4

    4

    穴がないほうのふちに溶き卵を刷毛でぬる。

  • 5

    5

    もう1枚のパイを重ねる。

  • 6

    6

    溶き卵をふちだけ塗り、ナイフの先でヒレの模様を入れる。

  • 7

    7

    パイのカットした断面にナイフを縦に浅く切り込みをたくさん入れる。ぐるっと一周させる。

  • 8

    8

    天板にのせて200℃に予熱したオーブンで10分くらい焼く。

  • 9

    9

    パイが焼けて膨らんでくるので、中央の穴の部分だけフォークで押しつぶす。

  • 10

    10

    まだパイがしっかりと焼けていないうちに中央部分をつぶし、浮きを押さえる。すぐにまた200℃のオーブンに入れ、15分くらい焼く。

  • 11

    11

    焼き上がり。こんがりと焼き色がつくまで焼く。冷ましておく。

  • 12

    12

    目玉用クリームとラズベリークリームを作る。100gの生クリームを8分立てにし、25gは目玉用に別にとっておく。残りの75gに裏ごしラズベリージャムを加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。(クリームは固く締まってくるが問題ない。)

  • 13

    13

    ラズベリークリームをパイケースに入れ、平らにならす。

  • 14

    14

    半割りにしたイチゴをのせていく。好みでブルーベリー、ラズベリー、ハーブなどを散らしても。

  • 15

    15

    目玉用クリームをビニール製の絞り出し袋に入れ、先を少し切る。目玉を絞る。

  • 16

    16

    コイン状のチョコレートなどで黒目をつける。