こしあんパンと栗あんパン

レシピID 3067

TOMIZ

TOMIZ

ミルキーで優しい甘さのパン生地であんこと、栗あんを包んだほっこり美味しいあんパンです。栗餡は白こしあんにマロンペーストを合わせて作っています。午後のお茶菓子にもおすすめです。

  • 初級レベル
  • 90分
  • オーブン

材料

こしあんパン4個 栗あんパン4個

材料

使用する道具

作り方

  • 準備1

    天板にオーブンシートを敷く。

  • 2

    栗の甘露煮は荒みじん切りにする。

  • 作り方1

    作り方1

    強力粉をボウルに目分量で半分の量に分け、Aのボウル、Bのボウルを作る。

  • 2

    2

    Aのボウルには、砂糖、ドライイースト、スキムミルクを分けて隣同士に入れておく。
    Bのボウルには塩、バターを入れておく。

  • 3

    3

    Aのボウルのドライイーストにめがけて「水+卵」を混ぜた液を注ぎ、カードで混ぜ、粘り気が出るまでかき混ぜる。

  • 4

    4

    AのボウルにBのボウルの中身を入れる。ボウルの中身をかき混ぜて、まとまってきたら台に出す。(粉っぽさが少し残る状態で大丈夫です)

  • 5

    5

    生地を台にすりつけるよう上下に伸ばし、かたい生地がブチブチと切れなくなるまで伸ばす。

  • 6

    6

    生地がまとまってきたら左右にV字にこねる。伸ばすと千切れず薄い膜が張った状態にする。

  • 7

    7

    生地を丸めくして閉じ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて、一次発酵させる。(目安40℃で約25〜35分)

  • 8

    8

    指で穴を開けても戻らない状態になったら、8分割して、生地を丸め直し閉じ目を下にする。濡れ布巾を被せて15分休ませる(生地がベタつく場合は、キャンバスシートと濡れ布巾を被せる)

  • 8
  • 9

    9

    一次発酵中にあんの準備をする。こしあんは45gに丸めキッチンペーパーで水分を取る。白こしあん、マロンペースト、刻んだ栗の甘露煮、ラム酒を混ぜ合わせて栗あんを作る。栗あんも45g前後ずつ丸め、キッチンペーパーで水気を取っておく。(各4個ずつ)

  • 10

    10

    閉じ目を上にし手のひらで押しつぶしたら、生地を手のひらくらいの大きさに伸ばし、丸めたこしあん(栗あん)を一つのせ左右上下をつまみ、あんを包む。閉じ目はしっかり閉じ、閉じ目を下にして天板にのせる。
    同様の作業をして8個分あんを包み、キャンバスシート+濡れ布巾をかけて二次発酵させる。
    (40℃約25〜30分)
    (栗あんと、こしあんを包んだ生地が分かるように天板に並べます。)

  • 10
  • 11

    11

    栗あんを入れた方は人指し指のはらを使って生地の真ん中にくぼみをつける。

  • 12

    12

    二次発酵が済んだら(生地の大きさが約1.5倍が目安)、カードをのせ、手のひらで押し、生地を平たくする。(時間を逆算して発酵が終わる前にオーブンの余熱を入れておく)

  • 13

    13

    生地の表面に溶き卵を刷毛で塗り、こしあんには黒ゴマを飾る。栗あんにはくるみを中央に飾り、濡らしたハサミで5ヶ所切り込みを入れる。

  • 13
  • 14

    14

    190〜200℃に予熱したオーブンで10分〜12分焼く。(キタノカオリを使用し、溶き卵を表面に塗っているので焼き色が付きやすいです。)