基本のフレンチトースト

レシピID 20220615081837

朝食やおやつにピッタリな基本のフレンチトースト。
さっと作りたい場面が多いので、一工夫してあっという間にアパレイユを染み込ませます。
短時間で染み込ませますが、一晩漬け込んだものと変わらない美味しさです。
時間のない朝やお腹をすかせたお子様のおやつにぜひご活用ください。
そのままでも美味しいですが、お好みでメープルシロップやホイップ、アイスなどをトッピングするのもおすすめです!

  • 初級レベル
  • 15分
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

1人分

材料

食パン5〜6枚切り・・・1枚

アパレイユ

20〜25g
全卵・・・1個(約60g)
牛乳・・・全卵と合わせて170g
2滴
6g

仕上げ

適量
お好みでラズベリーやブルーベリーなど・・・適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1 アパレイユ

    1 アパレイユ

    アパレイユを作る。
    (卵と牛乳は冷たいものを用意)
    ボウルに卵を割り入れる。

  • 2

    2

    全卵の重さと合わせて170gになるように牛乳を計量する。
    素焚糖とバニラオイルを加えて卵を切るように解く。
    砂糖が溶け残りやすいのでしっかりと溶かす。

  • 3 <ポイント1>

    3 <ポイント1>

    食パンを上下二等分にする。(縦に二等分するよりも早く染み込む)

  • 4 <ポイント2>

    4 <ポイント2>

    フォークを使って両面に数箇所穴を開ける。

  • 5 

    5 

    耳の部分も染み込みやすいようにしっかり穴を開けておく。

  • 6 <ポイント3>

    6 <ポイント3>

    食パンをラップに包み電子レンジ600wで15〜20秒温める。
    (手で持ったときに熱々ではないがしっかり温まっているくらい)

  • 7 

    7 

    バットに温めた食パンを入れ冷たいアパレイユを濾しながら注ぐ。 ※食パンの大きさに合わせたものがベスト。大きすぎたり小さすぎてもNG。

  • 8 

    8 

    一度裏返してラップか蓋をして約5分放置。

  • 9 焼き

    9 焼き

    アパレイユが染み込んだらフライパンを温める。

  • 10

    10

    バターの半量を温めたフライパンに入れ、パンの大きさくらいに広げる。

  • 11

    11

    バターの上に食パンを置く。(とても柔らかいので手で優しく持つかフライ返しに乗せて優しく移動する。)
    弱めの中火で約3分ほど、程よい焦げ目がつくまで焼く。

  • 12

    12

    フライパンの端にパンを優しく動かし空いた部分に残りのバターを入れてさっと広げる。

  • 13

    13

    広げたバターの上にパンを裏返す。

  • 14

    14

    中心部分がややふっくら膨らむのが焼き上がりの目安。

  • 15 盛り付け

    15 盛り付け

    優しく器に盛り、好みで粉砂糖をかけて完成。

  • <おすすめのトッピング>

    <おすすめのトッピング>

    果物を添えたり、ホイップやシロップ・アイスなどを一緒に添えるのもおすすめ。