ホワイトチョコのフラワーリング

レシピID 20211129020646

成形をアレンジしたちぎりパン。小さなお花が集まったリースの様に、とても愛らしい形に焼き上がります。その時の季節やシチュエーションに合わせて、トッピングの色を変えてみて下さいね!
レシピの最後に、マフィン型で焼く場合のアレンジ方法もご紹介しています。パーティーやプレゼントなど、ぱっと華やかな場におすすめのパンですよ!

  • 初級レベル
  • 60分
  • オーブン
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

15cm エンゼル型1台

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    下準備

    ⚫︎およそ30度から35度ほどのぬるめのお湯を準備しておく。触ってぬるいと感じるくらいの温度が目安。(捏ねる用)
    ⚫︎材料を全て計量し、常温に戻しておく。
    ⚫︎エンゼル型にスプレーオイルを吹きかけておく。

  • 1 捏ね〜一次発酵

    1 捏ね〜一次発酵

    ボウルに強力粉と塩を入れてあらかじめ混ぜた所に、メープルシュガーとドライイーストを入れ、ドライイースト目掛けて仕込み水を流し入れたらゴムベラで混ぜる。

  • 2

    2

    ある程度粉が馴染み、粉っぽさが無くなったら台に出して捏ね始める。

  • 3

    3

    生地がまとまってなめらかになってきたら、バターを加えてさらに捏ねる。

  • 4

    4

    バターが混ざって生地がなめらかになったらもう少し捏ね、生地が柔らかく、弾力が出て両手で広げてみて薄く膜がはるようなら捏ね上がり。

  • 5

    5

    油脂(分量外)を薄く塗ったボウルにとじ目を下にして置き、固く絞った濡れ布巾を被せて一次発酵。
    35度で40分から50分ほど、約2倍の大きさになるまで発酵させる。季節で気温や室温が異なるので、発酵時間や温度、発酵具合に気をつける。

  • 6 フィンガーテスト、パンチ

    6 フィンガーテスト、パンチ

    パン生地の発酵をチェックする。ふっくら2倍ほどの大きさに膨らんだら、粉をつけた指で中心部分をさしてみて、生地が戻ってこなければ発酵完了。戻ってくるようなら、10分ほど追加する。

  • 7

    7

    軽く握った手で生地のガスを抜く。

  • 8 分割、成形

    8 分割、成形

    全体量を測り、均等に6個に分ける。生地を丸め直して並べたら、固く絞った布巾をかけ、10分ベンチタイムを取って生地を休ませる。

  • 9

    9

    ベンチタイムが終わって生地が緩んだら、ドレッジと同じくらいの大きさに四角くのばす。

  • 10

    10

    ホワイトチョコ2gを生地の下半分に散らす。

  • 11

    11

    上から下に半分に折り畳んだら手のひらで軽く押し、馴染ませる。

  • 12

    12

    ドレッジで上部に等間隔で切り目を入れる。この時に、下の部分5mmほど残しておき、下まで切ってしまわない様に気をつける。

  • 13

    13

    台にくっついている様なら、ドレッジですくい上げながらくるくると巻いていく。

  • 14

    14

    巻き上げた後はこんな感じ。発酵させた時に優しく広がるようにしたいので、最後はとじなくて大丈夫です。

  • 15

    15

    残りの5個も同じ様に成形し、予めスプレーオイルを吹きかけた型に並べていく。

  • 16

    16

    6個を型に配置したら固く絞った布巾をかけ、40度で型いっぱいに膨らむまで二次発酵する。

  • 17

    17

    発酵後、型の上部に少し出るくらいまで膨らんでいる。
    この時は30分、気温によっても発酵具合は変化するので、型いっぱいにしっかり膨らむまで発酵させる。
    オーブンを160度に予熱。
    予熱が完了したら150度に下げて8分焼き、140度に下げてさらに4分ほど焼く。色がつきそうならさっとオーブンを開けてアルミホイルをかけ、残り時間を焼き切る。

  • 18

    18

    焼き上がったら5cmほどの高さから型を落とし、生地の中に溜まった熱いガスを抜いて焼き縮みを防ぐ。そのまま型から出し、あみの上などで粗熱を取る。

  • 19

    19

    粗熱が取れたら、仕上げ用のホワイトチョコを湯煎で溶かし、表面に流しかける。フリーズドライフランボワーズとピスタチオを散らす。お好みで、大小サイズの違うアラザンを散らしても可愛いです。

  • 20

    20

    表面に薄く溶けない粉糖をまぶして出来上がり。

  • おすすめポイント

    おすすめポイント

    ちぎりパンなのでカットする必要がありません。ちぎってそのまま食べられるので、クリスマスやパーティーにおすすめです。トッピングの色を変えてお楽しみ下さい!

  • 1 マフィン型で焼く場合

    1 マフィン型で焼く場合

    マフィン型で1つずつ焼いても可愛く仕上がります。工程14番の成形後の生地を、予め剥離油をスプレーしたマフィン型の1つのカップに1つ入れて、同じ様に二次発酵。

  • 2

    2

    この時は200度で12分、少し色をつける様に焼き上げました。
    ホワイトチョコやピスタチオ、お好みのトッピングでお楽しみ下さいね。
    リングと同じ様に白パン風にする場合は、150度で10分焼きます。途中色がつきそうになったら、アルミホイルをかけて焼き上げて下さい。