台湾カステラコーヒークリームサンド

レシピID 20211010210824

ふわふわでシュワシュワな食感がおいしい台湾カステラに、ほろにがいコーヒークリームをサンドしました。クリームをサンドする分、カステラには、なたね油とてんさい糖を使用し身体にやさしく!

  • 初級レベル
  • 70分
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

作り方

  • 1 準備

    1 準備

    型の内側に薄くオイルをぬり、型の高さの倍以上の幅に切ったクッキングシートを側面に貼りつけ、底には底の大きさに切ったものを貼りつける。
    卵は卵黄と卵白に分けておく。

  • 2 カステラ

    2 カステラ

    なたね油をボウルに入れ、湯煎にかけて80℃くらいに温める。使った湯は後で使うのでとっておく。

  • 3

    3

    ふるった薄力粉を2に加え、泡だて器で混ぜ合わせ、粉けがなくなったら牛乳を加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    卵黄の半量を3に加えて混ぜ合わせたら、残りの卵黄を3回に分けて加え、加えるたびによく混ぜ合わせる。

  • 5

    5

    別のボウルに卵白を入れ、白っぽくなるまで泡立てたらビート糖大さじ1を加えて泡立てる。ツノが立ち始めたら残りのビート糖を2回に分けて加えて泡立て、しっかりツノのたつメレンゲを作る。

  • 6

    6

    5のメレンゲを泡だて器でひとすくいして4の生地に加えて混ぜ合わせたら、4の生地の全量を5のメレンゲに戻し入れ、ヘラに持ち替えて混ぜ合わせる。

  • 7

    7

    6を準備しておいた型に流し入れ、カードで表面を平にならす。

  • 8

    8

    バットにペーパタオルを2枚重ねて敷き、型の高さの1/3が浸るまで2で使った湯煎の湯を注ぎ入れ、150℃に予熱したオーブンで45〜50分焼く。
    型から取り出してケーキクーラーにのせ、横紙をはがして冷ます。

    ※使用している型がブリキ製のため焼成後、型をしっかりと乾燥させないと錆びる可能性があります。ご注意ください。

  • 9 コーヒークリーム

    9 コーヒークリーム

    小さな器にコーヒーエキスパウダーと水を入れて、溶けるまで混ぜ合わせる。

  • 10

    10

    別のボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ボウルの底を氷水にあてて泡立てる。泡立て器の跡がつくようになったら9を加え、しっかりと泡立てる。口金をつけた絞り袋に入れる。

  • 11 仕上げ

    11 仕上げ

    8のカステラを横半分に切り、下になるカステラに10のコーヒークリームを絞り出し、もう一枚でサンドする。
    クリームが落ち着くまで30分ほど冷蔵庫におき、好みの大きさに切り分けて完成。