くるみあんホールパイ

レシピID 20210204162112

岸田 夕子 先生

岸田 夕子 先生

香ばしいくるみパイ!白あんの柔らかい甘みとしっとり食感、少量の漬け込みフルーツを加え、味にアクセントを加えました。ホールで作り切り分けることで、おもてなしのお茶菓子やお土産にも向く一品です。

  • 中級レベル
  • 60分
  • オーブン

作り方

  • 1

    1

    天板にクッキングシートを敷き、くるみを広げて入れ、150℃に予熱したオーブンで15分焼いたら、オーブンが冷めるまで取り出さずにおく。

  • 2

    2

    冷めたくるみを丈夫な袋に入れ、めん棒などでたたいて粗めに砕く。

  • 3

    3

    ボウルに2のくるみ、白あん、ミックスフルーツ、はちみつを入れて混ぜ合わせる。

  • 4

    4

    パイシート1枚をかために解凍し、18cmの丸リングをのせセルクルの型に沿って丸く切り取り、フォークをさして穴を開ける。(底用)

  • 5

    5

    4のパイシートの上に15cmの丸リングをのせ、型に合わせて切り取り、15cmの円形と18cmの輪を作る。

  • 6

    6

    5の円形のパイシートをクッキングシートを敷いた天板にのせ、外周に刷毛で水をぬり、輪のパイシートを合わせてのせる。余った部分は切り取り輪をつなげ、つなぎ目を指でつまんでおく。

  • 7

    7

    6の中央の凹んだ部分に3のくるみあんをのせる。

  • 8

    8

    ふた用の生地の中央にまっすぐメッシュカッターを転がし切れ目を入れる。この時、下までしっかり切れ目を入れると、フィリングが見える仕上がりになります。

  • 9

    9

    7のパイの外周に刷毛で水をぬり、8の切れ目を軽く広げながらをかぶせる。外周のパイが重なっている部分を軽く押さえ、側面を整える。(カードを使うと便利)

  • 10

    10

    パイの表面に刷毛で溶き卵をぬる。

  • 11

    11

    200℃に予熱しておいたオーブンで20〜30分、好みの焼き色がつくまで焼き、ケーキクーラーにのせて冷ます。

※パイシートは解凍しすぎると扱いづらくなります。数分で状態が変わるので1枚ずつ冷凍庫から取り出し、1〜2分室温に置くだけで十分です。
※切り取って余ったパイ生地は、シナモンシュガーなどを振って焼くだけでおいしいおやつになります。