抹茶と大納言のカステラ

レシピID 20201222011642

藤井 玲子 先生

藤井 玲子 先生

抹茶の香りがふわっと広がる、しっとりカステラを作りましょう♪
刻んだ大納言が、甘味と食感のアクセントになってくれます♡
しっかりと泡立てた後に、ハンドミキサーを低速にし、キメを細かくするのが美味しさのポイント!
あたたかいお茶と一緒に楽しんでくださいね♪

  • 中級レベル
  • 20分
  • オーブン

材料

15cmスクエア型 1個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    下準備

    ・★は合わせてふるう。
    ・◎をよく混ぜ合わせ、湯煎で30℃に温める。
    ・型に敷き紙を敷く
    ・大納言は粗く刻む

  • 1

    1

    卵をボウルに割り入れ、ハンドミキサーで溶きほぐす。
    上白糖を加え、湯煎にあてながら泡立てる。
    (40℃まで温まったら湯煎から外してください)

  • 2

    2

    ハンドミキサー高速で、羽からリボン状に生地が流れ落ち、
    跡が残るまで泡立てる。
    その後低速でゆっくりとハンドミキサーを動かし、キメを整える。

  • 3

    3

    2のボウルに★を加える。ホイッパーを垂直に持ち、一定方向にくるくるとゆっくり混ぜる。粉気がなくなればOK。

  • 4

    4

    3の生地をひとすくい、◎のボウルに入れ、混ぜ合わせる。

  • 5

    5

    4を3のボウルに入れ、ホイッパーで更に混ぜる。
    艶が出て滑らかになったら、刻んだ大納言を、散らすように加え、ゴムベラで数回切り混ぜる。

  • 6

    6

    少し高めの位置から、型に生地を流し入れる。
    竹串などをくるくると動かし、大きな気泡をなくす。

  • 7

    7

    天板を入れて180℃に予熱したオーブンで15分焼成。
    その後、160℃に温度を下げて35分焼成する。

  • 8

    8

    焼きあがったら温かいうちに上からラップをかけ、その上にカッティングボードなどをのせ(耐熱のものを使用ください)、型をひっくり返す。
    敷紙をゆっくりと外し、全体をラップで包む。
    粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • 9

    9

    寝かせることでしっとりした仕上がりになります♡
    お好みの大きさにカットして召し上がってくださいね♪

※焼成・冷やし時間を除く