マンゴーとココナッツのカンパーニュ

レシピID 20200804234956

海野 綾子 先生

海野 綾子 先生

砂糖が入らないハード系の生地に、マンゴーの甘さとクリームチーズのほのかな酸味がとても爽やかなカンパーニュです。
また仕込み水にココナッツミルクを使っているので、ソフトな仕上がりのパンになっております。
ココナッツミルクはメーカーなどによって内容も様々ですが、こちらで使っているものは、濃厚かつ無添加なのでとてもお勧めですよ!

  • 中級レベル
  • 30分
  • オーブン

作り方

  • 準備1

    準備1

    生地材料を計量する。ココナッツミルクと水は合わせて仕込み水とする。

  • 工程1

    工程1

    ボウルの中に溝を作り、イーストを加え、少量の仕込み水で溶いたら、一混ぜする。

  • 2

    2

    再び溝を作り、塩を入れ、残りの仕込み水を全て加える。

  • 3

    3

    ひとまとまりになったら作業台に移し、軽くたたきながら艶が出るまで捏ねる。丸めてボウルに戻し、乾燥させないように1次発酵させる。(28℃前後で約1時間)

  • 4

    4

    発酵の合間にフィリングを準備する。クリームチーズはざっくりと角切り、マンゴーは大きめのざく切りに。

  • 5

    5

    醗酵かごの中に打ち粉をする。壁の部分は打ち粉が入りずらいので醗酵かごを傾けながら全体的に均一に粉が入るようにしておく。

  • 6

    6

    約3倍くらいの大きさになったら1次発酵終了。

  • 7

    7

    表面が上になるように丁寧に取りだし、めん棒を上下にかけて長方形にしたら裏返す。

  • 8

    8

    準備したフィリングを手前数センチを空けて全体に散らす。マンゴーが上になるように並べると後の作業がしやすい。

  • 9

    9

    奥からクルクルとまきあげる。

  • 10

    10

    サイドも閉じて、形を整える。

  • 11

    11

    とじ目が上になるように、静かに型の中へ入れる。乾燥させないよう2次発酵させる。(28℃前後で約1時間)

  • 12

    12

    2次発酵終了。開いてしまったとじ目は軽く閉じなおして、オーブンシートの上に静かに裏返し、型を外す。

  • 13

    13

    クープを入れる。

  • 14

    14

    220℃で予熱しておき、焼く直前に200℃に下げ、10分、180℃に下げて20分で焼き上げる。途中色がつきすぎる場合は温度を下げる。

※所要時間は発酵時間、焼成時間を除いた実質作業時間

カテゴリ