黄桃袋ゼリー

レシピID 20200721153951

ちょりママ さん

ちょりママ さん

ぷるぷるのやわらかめの寒天ゼリーです。缶詰はシロップまで余すことなく使い、材料を最小限で仕上げます。ガス袋で作るので手土産にもおすすめです。袋を口を切って袋のままスプーンで召し上がってください。

  • 初級レベル
  • 15分
  • 冷蔵庫
  • 火気

作り方

  • 下準備

    下準備

    ・黄桃缶はざるにあけ、シロップと黄桃に分ける。黄桃は1cm角程度に切る。
    ※シロップ約150ml、黄桃5個(半身)が目安です。

  • 1

    1

    鍋に寒天、グラニュー糖、水を入れて泡だて器で溶かし混ぜる。シロップを加える。中火にかけて1~2分混ぜながら火を入れる。火からおろしたらキルシュを加えて混ぜる。

  • 2

    2

    ガス袋の口を折り、バットなどに入れて安定させる。
    ※隣同志に口をクリップなどで留めるのがおすすめです。
    ※バットは手札判〔幅155×奥行125×高さ26(mm)〕を使用しています。

  • 3

    3

    【1】を氷水などに入れ、50~60℃くらいまで冷ます。
    ※菜箸で混ぜたときに菜箸に液体が薄くつく程度が目安です。

  • 4

    4

    【2】のガス袋に黄桃を(半身1・1/4個分)均等に入れる。

  • 5

    5

    【3】の寒天液を【4】に均等に注ぐ。
    冷めたら冷蔵庫に入れて冷やす。

  • 6

    6

    固まったら口をクリップシーラーで留める。

  • 7

    7

    余白の口の部分を手前に折り、シールを貼る。

※冷やし時間除く

カテゴリ