レシピID 20200616203650

洋菓子 冷たい洋菓子

抹茶ババロア

初級レベル

30分

印刷する

電子レンジ 冷蔵庫 火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

濃い抹茶の味がお口いっぱいに広がります♪
あんこを炊くときはごく柔らかめで煮上げるのが合います。
うつわにいれて固めてもいいですね!

このレシピを124人がお気に入りしています

流し函中1台分

ババロア生地
5g
大さじ1
大さじ1.5(約10g)
50g
牛乳 200ml
100ml(100g)
トッピング
ゆであずき お好み量
100mlほど
お好み量
少々

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    耐熱容器に大さじ1(ゼラチンの3倍量)の水を入れ、粉ゼラチンを振り入れてふやかす

  • 2

    生クリームはボールに入れて冷蔵庫で冷やしておく

  • 作り方1

    抹茶と砂糖をボールに入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる
    (ダマになるのを防ぐ)

  • 2

    牛乳を鍋に入れて火にかけ、まわりがふつふつしてきたらひと混ぜして火を止める(沸騰させないよう)

  • 3

    抹茶と砂糖のボールに、温めた牛乳をまず1/3量ほど入れ、抹茶を溶かすようによく混ぜ合わせる

  • 4

    残りの牛乳をすこしずつ加えむらなくよく混ぜ合わせる

  • 5

    ゼラチンをレンジに10秒ほど入れ溶かし、加え混ぜる

  • 6

    ボールを氷水に当て、全体を混ぜながら冷やし、とろみがついてきたら氷水からはずす

  • 7

    生クリームのボールを氷水に当てながら七分立てくらいにし、抹茶の生地と同じくらいのとろみにする
    ゆるめに泡立て合わせるととろりとした食感になり、強めに泡立て合わせると軽めの食感にできあがります

  • 8

    抹茶生地と生クリームをむらなくよく混ぜ合わせる

  • 9

    型に流し、冷蔵庫で3時間ほどよく冷やす

  • 10

    型から取り出し、好きな大きさにカットする
    包丁を温めるときれいにカットできる

  • 11

    お好みで、あん、ホイップクリームをのせてどうぞ
    あんこを手作りする場合は、胡桃入り小豆おやき (レシピID o-ni-201410a-01)の作り方ご覧ください

※冷やし固める時間を除く

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ