レシピID 20200308224601

パン 菓子パン

つぶつぶいちごジャムクリーム

中級レベル

130分

印刷する

電子レンジ オーブン 火気

ちょりママ さん

フルーツ顆粒を入れたいちご風味の生地の中から、ジャムのみで甘みをつけた、優しい甘さのカスタードクリームがとろ~りでてきます。

このレシピを22人がお気に入りしています

直径7.5cm 8個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 下準備

    《パン生地》
    ・仕込み水のぬるま湯、ドライイースト、砂糖を入れ、軽く混ぜて約10分おく。
    ・粉を計量し、砂糖、スキムミルク、塩、バターをボウルに入れる。

  • 作り方1

    粉の入ったボウルに仕込み水を入れ、混ぜ合わせてひとまとめにする。台の上で叩き、ねじり伸ばしてまとめる作業を繰り返す。

  • 2

    全体的に弾力とツヤが出てきて薄い膜が張るようになったら、フルーツ顆粒を加えて外側から内側に丸め込むようにして生地全体にフルーツ顆粒を行き渡せる。丸め直す。

  • 3

    40℃で45~50分、1次発酵する。
    ※お風呂程度の湯せんにかける湯せん発酵がおすすめです。

  • 4

    《いちごジャムクリームを作る》
    ・いちごジャム、卵、牛乳は室温に戻しておく。

  • 5

    耐熱ボウルにいちごジャム、卵、コーンスターチを入れてしっかりと泡だて器で混ぜる。

  • 6

    牛乳を注ぎ、しっかりと混ぜ合わせる。

  • 7

    ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分30秒加熱し、混ぜる。さらに2分~2分30秒加熱して混ぜる。

  • 8

    ラップを敷いたバットに【7】を流して平らにする。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

  • 9

    【3】の生地が2倍の大きさになったら、*フィンガーテストをする。ガス抜きをし、8個に分割して丸め直す。ラップなどをして乾燥させないようにする。15分ベンチタイムをとる。 *人差し指を生地に指し込んで指の跡が残っている状態。

  • 10

    打ち粉(強力粉、分量外)を薄くまき、【9】の生地をめん棒で広げる。いちごジャムクリーム8等分して1個分、広げた生地の中央において周りの生地をつまみ合わせるようにしていちごジャムクリームを包む。
    ※生地が薄くなると、焼成時にクリームが出やすくなります。うすくなりすぎないように均一に伸ばすようにしてください。クリームが手についた状態で生地を閉じようとすると、閉じられないので、手はクリームがついてない状態で生地と生地をつまんで成形してください。

  • 11

    天板にのせ、40℃で45~50分、ひと回り大きくなるまで二次発酵する。
    ※オーブンにお風呂程度の湯を入れたボウルと一緒にオーブン庫内に入れ、オーブン機能不要の庫内発酵がおすすめです。

  • 12

    180℃に予熱したオーブンで、15分ほど焼く。

ちょりママ さん

西山京子:料理家・調理師・食生活/食育アドバイザー。「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトにレシピを発信。
企業レシピ・メニュー開発、書籍出版、食育活動多数。

ちょりママ さんのレシピ