菜種金団(練切)

レシピID 20200218232031

練切餡をザルやフルイで漉し出し、金団の形に仕上げて春の野に咲く菜の花を表しました。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫

材料

6個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 作り方1(練切餡・中餡)

    練切餡の作り方と中餡の作り方は「天の川(練切)」(レシピID 20170608193005)作り方1~9をご参照ください。

  • 2(仕上げ)

    練切餡を着色します。
    ※練切餡は製品1つにつき30g使用します。
    1個分30gを28g(黄緑)、2g(黄)に分け、それぞれ着色します。

  • 3

    3

    着色する時は、まず少量の練切餡を取って濃い目に染めます。

  • 4

    4

    残りの練切餡と併せて混ぜ合わせるようにすると、きれいに素早く染まります。

  • 5

    5

    小豆こし餡は6等分にします。
    (1個分のパーツはこのようになります)

  • 6

    6

    黄緑色の練切餡を少量取り、小豆こし餡の底に貼り付けます。

  • 7

    7

    残りの黄緑色の練切餡を少量ずつ全てザルなどで漉し出します。

  • 8

    8

    竹串や先の細い箸などを使い、小豆こし餡に少しずつ植え付けます。(下から上に向かって植え付けるとバランスよく仕上がります)

  • 9

    9

    黄色の練切餡をフルイなどで漉し出し、ところどころに配置します。

※練切餡を冷ます時間除く