レシピID 20190328090650

洋菓子 冷たい洋菓子

てん菜糖で作るパティシエレシピ♪苺ミルクのブランマンジェ

初級レベル

30分

印刷する

火気

パティシエール有希乃 先生

はかりのいらないお菓子教室 happy sweets studio のパティシエール有希乃がお教えする「はかりのいらないレシピ」 オーブンいらずの簡単レシピ、なのに”とろける食感”のプロの味!てん菜糖(ビート糖)で体にも嬉しい、苺とミルクの相性が抜群のブランマンジェです。

このレシピを19人がお気に入りしています

5個分

ブランマンジェ
牛乳 280ml
大さじ4(45g)
140ml
大さじ1/2と小さじ1/4(5.5g)
大さじ1(15ml)
苺ソース
200g(100g入2袋)※
大さじ2と小さじ1(25g)
小さじ1/2(2.5ml)
大さじ2(30ml)
小さじ1/2(2.5ml)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 計量

    <計量スプーンで計る場合> ・粉、砂糖類→ スプーンの背で押して、中に詰まった状態でまっすぐすり切ってください

  • 準備

    ・氷水を用意します ・ゼラチンは10分以上水に浸して柔らかくします ・冷凍ストロベリーを縦半分にカットし、てん菜糖(ビート糖)と合わせて解凍し、汁気を出します  (切りづらい場合は解凍してからカットしてもOK)

  • ブランマンジェ1

    鍋に牛乳とてん菜糖(ビート糖)を入れ中火で沸騰直前まで加熱します。

  • 2

    ふやかしたゼラチンを加え、ゴムベラで溶かします。

  • 3

    漉し器でこしてボウルに移し、氷水に当て、ゴムベラで時々混ぜながら人肌よりすこし冷たいくらい(約25℃)まで冷まします。 【Point】漉し器は目の細かいものを。溶け残しやダマを取り除きよりなめらかに仕上がります

  • 4

    生クリームを加え混ぜ、氷水に当てます。 ゴムベラで時々混ぜながら、軽くとろみがつくまで冷まします。

  • 5

    カップに流し、固まるまで冷蔵庫で冷やします。(目安:約3時間)

  • 苺ソース

    キルシュ以外の全ての材料を鍋で火にかけ、沸騰したら弱火に落とし、軽く煮崩れするまで加熱します。 (目安:弱火で約5分、煮詰まり過ぎたら水を適量足してOK) 最後にキルシュを加え、ひと煮立ちしたらボウルに移し、氷水に当てて冷まします。

  • 仕上げ

    冷え固まったブランマンジェの上に苺ソースを乗せます。 ソースの上に、縦1/4にカットした苺を2個ずつ乗せ、ピックを飾ります。

※所要時間に焼き時間、冷やす時間は除いた時間です

パティシエール有希乃 先生

【計りのいらないレシピ】で簡単にプロの味!
10年間パティシエの現場で学んだ、簡単なのに「お店みたい!」と
褒められるちょっとした ”プロのコツ” をお教えします♪

パティシエール有希乃 先生のレシピ