水牡丹

レシピID 20180823125359

ユイミコ 先生

ユイミコ 先生

(日持ち:1日) 葛生地に包まれたピンク色の餡が艶やかな水牡丹。葛生地は熱いうちに手早く形を作ることがポイントです。 また葛は冷やしすぎると白濁して食感も落ちてしまうので、 プルンとした美味しさを味わうためには、氷水で冷やしたらできるだけ出来たてを召し上がってください。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

約10個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備

    湯煎用の湯と、冷却用の氷水をそれぞれボウル一杯分ほど用意しておきます。

  • 杏餡1

    杏餡1

    鍋に白餡と杏ジャム、水適量(餡の1割程度)を入れ、火にかけ練ります。

  • 2

    2

    もとの白餡と同じくらいの硬さになったら、ピンク色に着色し、火を止めます。

  • 3

    3

    まな板などの上に取って冷まします。冷めたら15gずつに分けて丸めておきます。

  • 生地1

    生地1

    葛粉に水を少量ずつ加えて溶きます。

  • 2

    2

    上白糖も加え混ぜ、だまが残らないように漉して鍋に移します。

  • 3

    3

    強火にかけます。すぐに鍋底から火が通って透明な固まりができてくるので、それをかき取るように混ぜながら練ります。

  • 4

    4

    全体がまとまってきたら、焦げないように火加減を調整しながら手早く練ります。

  • 5

    5

    全体的に透明感が出てきたら火からおろし、湯煎にかけます。

  • 仕上げ1

    仕上げ1

    ビニールの上に生地を30g乗せ、餡を置きます。

  • 2

    2

    素早く餡を押し込みながら包み込み、閉じ口をねじって閉じます。

  • 3

    3

    氷水に入れて冷まします。※冷やしすぎると硬くなるので注意しましょう

  • 4

    4

    冷えたらビニールを取ります。