レシピID 20180628122444

和菓子 冷たい和菓子

梅の水羊羹

初級レベル

30分

印刷する

冷蔵庫 火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

(日持ち:1日) 夏が近づくころ、和菓子屋さんにも水羊羹が並び始めます。 今回はほんのり梅味にし、いっそう爽やかな味わいに仕上げました。よく冷やして、スッと口どけの良い食感をお楽しみください。

このレシピを4人がお気に入りしています

11×14cmくらいの流し型1枚分

材料
3g
300g
50g
350g
梅干(裏ごして) 15g
少量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    各寒天はたっぷりの水(分量外)に1時間以上浸けます(できれば一晩)

  • 2

    寒天の水気を絞り、分量の水と共に鍋に入れ、火にかけます。

  • 3

    沸騰して寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖と白餡を加えます。

  • 4

    ひと煮立ちしたら火を止め、梅干を加え混ぜ、ピンク色に着色します。

  • 5

    フルイで漉してボウルにあけます。

  • 6

    ボウルの底を水に当ててゆっくりと混ぜながら冷まします。※氷水だと急激に冷めすぎて底だけ固まり始めてしまいます。固まり始めた寒天を無理やり混ぜると、固まりにくくなってしまったり食感も悪くなってしまうので、氷水ではなくただの水を当ててゆっくりと熱を抜きましょう。

  • 7

    40℃くらいまで冷めたら容器に流し、冷蔵庫で冷やし固めます。※熱いうちに容器に流すと、餡と寒天液が分離してしまうので、固まらない程度にしっかり冷ましてから容器に流しましょう。

  • 8

    固まったら型から外し、好みの大きさに切り分けます。

(棒寒天を水に浸ける時間、羊羹を冷ます時間除く)

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ