梅の水羊羹

レシピID 20180628122444

(日持ち:1日) 夏が近づくころ、和菓子屋さんにも水羊羹が並び始めます。 今回はほんのり梅味にし、いっそう爽やかな味わいに仕上げました。よく冷やして、スッと口どけの良い食感をお楽しみください。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫
  • 火気

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

11×14cmくらいの流し型1枚分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    各寒天はたっぷりの水(分量外)に1時間以上浸けます(できれば一晩)

  • 2

    2

    寒天の水気を絞り、分量の水と共に鍋に入れ、火にかけます。

  • 3

    3

    沸騰して寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖と白餡を加えます。

  • 4

    4

    ひと煮立ちしたら火を止め、梅干を加え混ぜ、ピンク色に着色します。

  • 5

    5

    フルイで漉してボウルにあけます。

  • 6

    6

    ボウルの底を水に当ててゆっくりと混ぜながら冷まします。※氷水だと急激に冷めすぎて底だけ固まり始めてしまいます。固まり始めた寒天を無理やり混ぜると、固まりにくくなってしまったり食感も悪くなってしまうので、氷水ではなくただの水を当ててゆっくりと熱を抜きましょう。

  • 7

    7

    40℃くらいまで冷めたら容器に流し、冷蔵庫で冷やし固めます。※熱いうちに容器に流すと、餡と寒天液が分離してしまうので、固まらない程度にしっかり冷ましてから容器に流しましょう。

  • 8

    8

    固まったら型から外し、好みの大きさに切り分けます。

(棒寒天を水に浸ける時間、羊羹を冷ます時間除く)