さくらの米粉蒸しパン

レシピID 20180217025958

森崎 繭香 先生

森崎 繭香 先生

極上さくらあんを混ぜ込んだ米粉の蒸しパンです。
桜の花の塩漬けをのせて春らしく可愛らしい姿なので、お花見や持ちよりパーティーにもおすすめです。

  • 初級レベル
  • 30分
  • 火気

材料

直径7㎝、高さ4㎝のプリン型6個分

さくらのもっちり米粉蒸しパン

作り方

  • 下準備

    下準備

    型にグラシンカップを敷いておく。鍋のふたはふきんで包んでおく。桜の花の塩漬けは10分ほど水に浸けて塩抜きをし、ペーパーで水気をふきとる。

  • 1

    1

    ボウルに卵とてんさい糖を入れ、泡立て器でとろみがつくまで混ぜる。さくらあんを加えて混ぜる。

  • 2

    2

    牛乳を加えて混ぜ、Aをふるい入れて泡立て器で混ぜる。

  • 3

    3

    粉が見えなくなったら、太白胡麻油を加えて混ぜる。型に流し入れ、桜の花の塩漬けを1つずつのせる。

  • 4

    鍋に型の高さの半分くらいまで水を入れて沸騰させ、キッチンペーパーを敷いてから3を並べ、中火で12分ほど蒸す。
    竹串を刺してみて、生地がついてこなければ蒸し上がり。