レシピID 20180104165342

洋菓子 焼き菓子

ルー・ルー

中級レベル

50分

印刷する

オーブン 火気

SWEETSくまがい ゆうこ 先生

薄く焼き上げたさくさくのサブレに薄くチョコレートを重ねました。バレンタインにもピッタリです。

このレシピを21人がお気に入りしています

約16~18枚分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    フードプロセッサーにクーベルチュールフレークビターを入れ、細かくする。

  • 2

    粉糖、薄力粉、アーモンドパウダー、無塩バターを入れる。フードプロセッサーをまわし、粉々の状態にする。

  • 3

    牛乳をまわし入れる。

  • 4

    もう一度フードプロセッサーをまわし生地をそぼろ状にする。

  • 5

    サブレ生地を打ち粉(分量外)しながらオーブンシートに厚さ3mmくらいの薄めに伸ばし、一度冷凍庫で生地を固く締める。
    ※薄くのばさないと食感が固くなったり、焼いたときに広がって大きくなってしまうので、薄くするのがポイント。伸ばした大きさはこの量で25×22cmくらい。

  • 6

    一度裏からオーブンシートをはがし、再び表から直径4.9cmの丸型(抜型♯5)で抜く。

  • 7

    オーブンシートに並べる。

  • 8

    170度のオーブンで9~10分焼く。

  • 9

    コーティングチョコレートとクーペルチュールフレークビターを合わせて湯煎で溶かし、型の底に広げるように少量流す。トントンと軽く台に打ち付けて平らにならす。目安として厚みは4mm程度、1個分で7~8g程度に。

  • 10

    固まらないうちに焼けた生地を平らに押し込み、チョコレートと同じ高さになるまで押し込む。

  • 11

    そっと押し込むように。

  • 12

    冷蔵庫で冷やし固め、そっと押し上げて型から出す。

  • ストロベリー、抹茶の場合

    サブレ生地はチョコレートのかわりにレモン皮1/3個分をすりおろして加え、同様に焼く

  • 重ねるチョコレート  ストロベリー

    コーティングチョコレート ノベルブランシュ140gにフリーズドライストロベリーパウダー適量を色みを見ながら加えてまぜる。

  • 重ねるチョコレート 抹茶

    コーティングチョコレート ノベルブランシュ70gにクーペルチョコレート(抹茶)70gを合わせて溶かす。

SWEETS

くまがい ゆうこ 先生

葉山「サンルイ島」横浜「レジオン」世田谷「ル・パティシェ・タカギ」を経て、神奈川・中央林間でお菓子教室「クレーヴスイーツキッチン」主催。文京区 にて「 アトリエルカド」 も開講。著作に「デコレーションテクニック」「チョコレート菓子のテクニック」など多数。

くまがい ゆうこ 先生のレシピ