フレッシュルバーブで作る ジャムとタルト

レシピID 20171018092619

cuocaのレシピ

cuocaのレシピ

赤みを帯びたフレッシュのルバーブで作るジャムはとっても色鮮やか!冷凍ルバーブに比べ、酸味も控えめなので食べやすいお味です。フランスではポピュラーな食材で、ルバーブのジャムやタルトはお母さんが作るお菓子の定番。ママンの味をお家で手作りしませんか?

  • 初級レベル
  • 80分
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

ルバーブのジャム 115mlのジャム瓶1個と直径15cmのタルト1台分

ルバーブのジャム 115mlのジャム瓶1個と直径15cmのタルト1台分

ルバーブ(フレッシュ)
240g
60g ※冷凍ルバーブを使用する場合は78g
60g ※冷凍ルバーブを使用する場合は78g
小さじ1

ルバーブのタルト 15cm 1台分

焼成済みタルト台15cm
1台
ルバーブジャム
80g

トッピング用

ルバーブ(フレッシュ)
60g※冷凍ルバーブを使用する場合は120g
5g

仕上げ

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • ルバーブの下ごしらえ

    ・ルバーブは葉がついている場合は取り除き、茎だけにしてよく水洗いする。 ・ルバーブの茎をジャム用は約1cm、タルト用は4〜5cmの長さに切る。切ったルバーブをボウルに入れ、それぞれ下ごしらえ用のグラニュー糖を上からふりかけて全体によくまぶす。ラップをして、ルバーブから水分が出てグラニュー糖が全て溶けるまで3時間〜半日おく。 ※冷凍ルバーブで作る場合は使用する分だけ取り出し、解凍して切らずに使用します。

  • 1

    〈ジャムを作る準備〉 ・アルコールスプレーでジャム瓶を消毒し、乾かしておく。 〈タルトを作る準備〉 ・バターは常温に戻しておく。 ・アーモンドプードルと粉糖はふるっておく。 ・タルトを焼くタイミングに合わせて、オーブンを180℃に温めておく(予熱)。

  • 2

    〈ジャムを作る〉 準備しておいたルバーブから十分に水分が出たら、中火にかける。沸騰したら弱火にして、たまに混ぜながらアク(白い泡)が出たらすくい取る。

  • 3

    火にかけて5分程して形がくずれてきたら、煮こみ用のグラニュー糖を加える。レモン果汁を加えて、お好みのとろみになるまで約10分煮詰める。 ※焦げやすいので注意して加熱してください。

  • 4

    ジャム瓶に流し入れたらできあがり。 ※糖度が低いため、必ず冷蔵庫で保存し、約2週間以内におめしあがりください。

  • 5

    〈作ったジャムを使用してルバーブのタルトを作る〉 アーモンドクリームを作る。ボウルにバターを入れてホイッパーでクリーム状に練り、粉糖を2〜3回に分けて混ぜ、ほぐした卵も少しずつ加えて混ぜる。バニラオイル、アーモンドプードルを加え、混ぜ合わせてひとまとめにする。 生地にラップを密着させ、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

  • 6

    クッキータルト台の底に冷ましたルバーブのジャムを塗り広げ、(6)のアーモンドクリームをゴムべらで練ってなめらかにしてから、タルト台に入れ、表面をならす。

  • 7

    準備しておいたトッピング用ルバーブの水気を軽くきって、(6)のタルトの上に並べる。

  • 8

    180℃に温めたオーブンで40分焼く。焼き上がったら、ケーキクーラー(網など)にのせて冷ます。

  • 9

    〈仕上げる〉 耐熱容器にナパージュと水を入れて、電子レンジ(600W)で30〜40秒沸騰するまで加熱し、取り出してよく混ぜる。ルバーブジャムを入れてよく混ぜ、塗りやすい固さになるように調節する。

  • 10

    (8)のタルトに(9)のジャムを刷毛で塗り、タルトのまわりにトッピング粉砂糖を茶こし(シュガーストレーナー)でふってできあがり。