レシピID 20151107102641

パン 菓子パン

とかちの酵母でつくる クリスマスツリーパン

中級レベル

90分

印刷する

オーブン

TOMIZ

さくらんぼから作られている「とかちの酵母」を使ったパンレシピです。バターミルクを入れた優しい生地を三角コロネを使って成形し、クリスマスツリーにしました。お好きなトッピングで可愛いクリスマスツリーにしましょう!

このレシピを22人がお気に入りしています

8個分

材料
200g
16g
2g
バターミルクパウダー 12g
無塩バター 30g
20g
78g
とかち野酵母液(※1) 28g
1g
温水 25g
適量
適量
適量
クリスマスピックの飾り(アンヘル)※1 お好み
1個
200g
とかち野酵母液(※1)
2.5g
使用する型・道具
8個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

 

(※1)お好みのピックや飾りをご利用ください。

 

作り方

  • 準備1

    お湯にビート糖を溶かし、温度が40℃になったら、とかち野酵母を振り入れて20分くらい置き、酵母をおしておく。

  • 2

    とかち野酵母液ができたら卵、水を合わせておく。

  • 3

    オーブンシートを約10×10cmサイズにカットして8枚準備しておく。

  • 作り方1

    ボウルに粉類を入れ軽く混ぜる。

  • 2

    とかち野酵母液と卵液を加え、粉気が無くなるまで混ぜる。

  • 3

    ひとまとめにして10分くらい置く。

  • 4

    生地を作業台に出し、軽く捏ねる。

  • 5

    バターを加えてしっかり捏ねる。

  • 6

    生地を丸めボウルに入れて、約2倍になるまで一次発酵させる。(目安:28℃で30~40分)

  • 7

    生地を8等分し、俵状に丸め、20分程度のベンチタイムを取る。

  • 8

    生地を両手で転がし60cmの棒状に伸ばす。

  • 9

    コロネ型にオーブンシートを巻きつけ、その上から生地を巻きつけていく。巻き始めと終わりは緩まないように、巻きつけた生地の内側に巻きこむ。

  • 10

    通常、コロネ型を使用するときには、型に油を塗り、生地が取れやすいようにします。ツリーパンを作る時には、二次発酵をとる際に型を立てると、生地がすべり型から外れてしまうため、オーブンペーパーを巻きつけてから、生地を巻きつけます。

  • 11

    型を立てて、ひとまわり大きくなるまで二次発酵させる。(目安34℃で20~30分)

  • 12

    170℃に予熱したオーブンで型を立てたまま約10分焼く。

  • 13

    パンが焼き上がったら、型(オーブンシート)から外し、ケーキクーラーなどで冷ます。

  • 14

    チョコを湯煎で溶かし、パンを浸してコーティングする。

TOMIZ

TOMIZで制作したオリジナルレシピのご紹介です。
基本的なテクニックや材料のちょっとしたコツから、プロレベルのレシピまで幅広くご紹介しております。
料理を作る楽しさ、それを味わうことができる幸せを世界中の人々に感じていただきたい。そんな想いで作りました。
ぜひご覧いただき、日々のパン・お菓子作りにお役立てください。

TOMIZ のレシピ