黒豆リメイク!簡単&アレンジのパン・お菓子レシピ4選

パン・お菓子作り

こんにちは!バターマニアスタッフ ながおです。
1月も終わり、ついに2月にはいってしまいましたね。

ちょうど1か月と少し前の今頃は、TOMIZで「丹波の黒豆」を買って、じっくり煮ていた方も多いのではないでしょうか。


そして、中にはうっかり煮るのに失敗してしまい、リベンジで2回目を煮たことで、
大量に余らせて1回目を冷凍しておいたなんていうのは…はい、それは私だけですかね…。

実はそんなわけで今年は、大量の黒豆リメイクレシピを作りました!
手軽にできるカンタンレシピをたくさん作ったので、次に役立つのはまた約11か月後…とかになってしまうのかもしれませんが、このひと月で作った黒豆リメイクレシピをパン&お菓子レシピ4選をご紹介していきますね。

黒豆の素朴な甘みときび砂糖のまろやかな甘さ

黒豆ゼリー(TOMIZ)

黒豆と煮汁を使った、黒豆の素朴な甘みときび砂糖のまろやかな甘さのゼリーです。黒豆の美しい黒さがひきたちますよ!

初級レベル
所要時間:10分

丹波黒豆きな粉と卵の風味が豊かで、なめらかな焼きプリン

ふるふるとろり 黒豆きな粉の卵プリン(西川 千栄 先生)

丹波黒豆きな粉と卵の風味が豊かで、なめらかな焼きプリンです。
黒豆きなこが沈んだ生地とカラメルで三層になったプリンと、生クリーム、ふっくら黒豆の、それぞれの食感をお楽しみください♪ちなみにながおが作った時、カラメルは、プリン用タブレットを使ったので、ラクチンだったことをアピールしておきますね。


初級レベル
所要時間:50分

パネトーネマザー酵母で作るブリオッシュ生地のアレンジ

パネトーネマザー酵母で作る 丹波黒豆パン(海野綾子先生)

パネトーネマザー酵母で作るブリオッシュ生地のアレンジです。
生地作りでは少しべたつきますが、バターが全て入ると手からも綺麗に離れていきますので、粉など足すことなく、しっかりとたたき捏ねましょう。ちなみに、クリスマスに作った「パネトーネマザー酵母」の余りも使えたので、ながおとしては一石二鳥レシピ!


中級レベル
所要時間:60分

濃厚しっとりな抹茶の生地とホワイトチョコレートのガナッシュが最高のハーモニー!

抹茶とホワイトチョコのティグレ(SAWAKO先生)

春のおもてなしやピクニックにぴったりの焼き菓子です。香り高い抹茶パウダーと発酵バターが成功の秘訣!ちなみにSAWAKO先生のおっしゃる通り、発酵バターが成功の秘訣ということで、ながおのお気に入りの「高千穂発酵バター」で作りました。…本当にとっても良い香りでおすすめですよ!


中級レベル
所要時間:120分

 

正直なところ、皺がよってしまったり…とキレイに煮れなかった黒豆たちだったのですが、思っていた以上に美味しいお菓子やパンにリメイクできて、年末にあわててたくさん煮た自分グッジョブという気持ちになりました。ただ、あまり見た目が美しくなかったので、私が作った写真はすべてお蔵入りでございます。お許しを!

もしまだたくさん似た黒豆が冷凍庫にあるよ、という方は、今からでもぜひ、試してみてくださいね!そして先日のTOMIZコラム「節分とは?人気のレシピ6選|自分で作りたい福豆&お豆のお菓子」の記事でも、美味しいお豆レシピはもりだくさんなので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

コメント