玄米バンズで作る照り焼きチキンバーガー

レシピID s-201307-01a-01

サロネーゼレシピ

サロネーゼレシピ

玄米のつぶつぶ感がぷちぷち美味しいバンズと、甘辛い照り焼きチキンの組み合わせが食欲をそそる和風ハンバーガーです。玄米は水洗いなしで使える便利な活性発芽玄米を使用しています。

  • 中級レベル
  • 90分
  • オーブン
  • 火気

材料

9個分

照り焼きチキン材料

鶏もも肉
2枚

照り焼きチキン材料(合わせ調味料)

大さじ2
大さじ3
みりん
大さじ3
二年熟成「木桶醤油」
大さじ3
1/2カップ

照り焼きチキン材料(マスタードマヨネーズ

照り焼きチキン材料(仕上げ用)

レタス
適量
きゅうり
適量

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • バンズ工程 1

    バンズ工程 1

    ボウルにショートニング以外の材料を入れ、混ぜる。

  • 2

    2

    ひとまとまりになるまでボウルでこねる。その後作業台で生地を叩いて2つにたたみ、しっかりとこねる。

  • 3

    3

    生地がまとまり手につかなくなったら、ショートニングを混ぜ込み、さらにこねる。

  • 4

    4

    こねあがり。ややべたつくが、薄くのび、ゆるやかなグルテン膜ができている。

  • 5

    5

    生地をタッパに入れふたをし、28℃で約60分発酵させる。

  • 6

    6

    約60分後、生地のボリュームが3倍になれば発酵完了。

  • 7

    7

    生地を取り出し、45gに分割し、丸める。室温で約30分休ませる。

  • 8

    8

    型の準備をする。厚紙を30×2.5センチの短冊状にカットし、ホチキスで丸く留める。内側に同じサイズにカットしたクッキングシートをはめておく。

  • 9

    9

    約30分後の生地。ふっくらとボリュームが出ている。

  • 10

    10

    生地を軽く押さえ平らに整え、型に入れる。28℃の所で約60分発酵させる。

  • 11

    11

    約60分後の状態。型の9分目くらいまで膨らめば発酵完了。

  • 12

    12

    ガスオーブン180℃、電気オーブン200℃で10分焼く。

  • 照り焼きチキン工程 1

    照り焼きチキン工程 1

    照り焼きチキンを作る。鶏もも肉は脂肪を取り除き、フォークで穴をあけておく。調味料は合わせておく。

  • 2

    2

    フライパンで鶏もも肉を香ばしくなるまで焼き、水と合わせ調味料を加え、煮詰めていく。

  • 3

    3

    スプーンなどでタレをからめながら煮詰めていき、とろみがつけば完成。

  • 仕上げ

    仕上げ

    焼きあがったバンズを半分にカットし、レタス、きゅうりをのせる。マスタードマヨネーズを塗り、ひとくち大にカットした照り焼きチキンをのせる。


 



【レシピ提供】:しあわせパン教室ブラウニー  小笹 友実






天然酵母パン工房で勤務後、2004年から大阪で「しあわせパン教室ブラウニー」を主宰。自家製酵母のパン作りに特化したパン教室を運営。家庭でもおいしいパン作りができるよう、レッスンでは製パン理論にも重点をおく。食べやすく、家族にも喜ばれるパン作りが人気。