カボチャの茶巾しぼり

レシピID o-se-200707a-01

関口 絢子 先生

関口 絢子 先生

ほくほくしたカボチャを滑らかなペースト状に練り上げ、中心にこし餡を忍ばせたくなる1品です。さつま芋や紅芋などで作っても楽しめます。水分をしっかり飛ばして、うま味を閉じ込めるのがコツです。

  • 中級レベル
  • 60分
  • 火気

材料

10個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 1

    1

    鍋に皮をむいて2�p角に切ったカボチャを入れ、かぶる程度の水を加える。

  • 2

    2

    柔らかくなるまで煮る。

  • 3

    3

    水気を切りフードプロセッサーにかけて滑らかにする。

  • 4

    4

    (3)を鍋に移し、水あめ、砂糖、バターを加えて弱火で練り上げる。

  • 5

    5

    余計な水分が飛んで、弾力が出たら10等分に分けておく。

  • 6

    6

    さらし餡、キビ砂糖、水を鍋に入れ、弱火で練り上げる。

  • 7

    7

    カボチャと同じくらいの硬さになったら水あめを加えてさらに練り上げる。

  • 8

    8

    火からおろして10等分にする。

  • 9

    9

    丸めておく。

  • 10

    10

    固く絞った布巾にカボチャ餡を直径8�p程度に広げ、こし餡を中心におく。

  • 11

    11

    カボチャ餡でこし餡を包む。

  • 12

    12

    布巾をおおいかぶせる。

  • 13

    13

    布巾でしぼる。