レシピID o-ni-201507b-01

和菓子 冷たい和菓子

ラズベリーわらびもちココナッツ

初級レベル

50分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

つるんもちっとしたわらびもちは夏の人気者。 ラズベリーピューレ を練り込んだ生地は、色鮮やかで甘酸っぱくて、とてもおいしいです。生地を丸く切り出すのは、絞り袋やビニール袋を使うと簡単でおもしろいので、お子様と一緒にいかがでしょう。

このレシピを24人がお気に入りしています

約4人分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • ココナッツミルクソースを作る

    ココナッツミルクと砂糖を混ぜ合わせ、火にかけて砂糖をとかし、冷やしておく。

  • わらびもちを作る 1

    わらびもち粉とグラニュー糖を混ぜ合わせる。

  • 2

    水を加えてよく混ぜ合わせ、火にかける。

  • 3

    絶えず混ぜながら透明感が出るまで加熱する。

  • 4

    ひとかたまりにしてから、水をはったボールに落とす。

  • ラズベリー生地の場合 1

    わらびもち粉とグラニュー糖を混ぜ合わせる。

  • 2

    水とラズベリーピューレを加えてよく混ぜ合わせ、火にかける。

  • 3

    絶えず混ぜながら透明感が出るまで加熱する。

  • 4

    ひとかたまりにしてから、水をはったボールに落とす。

  • 分割方法その1

    粗熱が取れたら分割する。
    親指と人差し指の間からまるく絞り出すようにして、水を張ったボールに丸くちぎりとっていく

  • 分割方法その2

    角を切った厚手のビニール袋、または絞り袋に生地を入れ、絞り出したら適度な大きさに箸でつまんで切り落としていく

  • 仕上げ1

    いちど水を換えて生地を冷やす。

  • 2

    ラズベリー生地も同様に。

  • 3

    うつわに、ココナッツミルクソース、わらびもちを盛り、お好みでミントをのせる

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ