秋の色彩を楽しむ!ベルベットの紫芋タルト

レシピID 20200929041834

太田さちか 先生

太田さちか 先生

食欲の秋。芸術の秋。身の回りのいろんなことに興味をもって楽しみ味わいたくなる季節です。この時期に嬉しい紫芋を使って、演出も楽しいおしゃれなレシピをご紹介します。紫芋には、アントシアニンという成分が含まれているため、酸と交わると赤色に変化する特徴があります。この性質をレシピに取り込めば、青に近い紫芋が鮮やかなベルベット色に変化します。食べる前の楽しみも加わって、美味しさも2倍。秋の色彩と味覚をお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 40分
  • オーブン
  • 火気

材料

アルミボート型6個分

作り方

  • 下準備

    バターは室温において柔らかくしておく。

  • 1

    1

    ボウルにバターとてんさい糖を入れてすり混ぜる。全体が混ざったら、溶き卵を加えてさらに混ぜる。

  • 2

    2

    ふるった薄力粉とアーモンドパウダーを加えて、ゴムベラで全体を混ぜ合わせる。ラップに包んで、冷蔵庫で30分休ませる。

  • 2

    2

    ふるった薄力粉とアーモンドパウダーを加えて、ゴムベラで全体を混ぜ合わせる。ラップに包んで、冷蔵庫で30分休ませる。

  • 3

    3

    タルト生地をのして型に敷き詰め、フォークで底に空気穴を空ける。

  • 4

    4

    残ったタルト生地を別のボウルに入れ、紫芋あんを100g加えてタルトフィリングにする。

  • 5

    5

    タルトフィリングをタルト型に絞り入れ、170度のオーブンで25分焼く。

  • 6

    6

    *余ったタルトフィリングは、一口大に絞って一緒にオーブンに入れたら、クッキーになるよ。

  • 6

    6

    *余ったタルトフィリングは、一口大に絞って一緒にオーブンに入れたら、クッキーになるよ。

  • 7

    7

    (デコレーション用クリーム)紫芋あんに生クリームを加えて混ぜ、バラ口金をセットした絞り袋に入れて粗熱が取れたタルトに絞る。

  • 7

    7

    (デコレーション用クリーム)紫芋あんに生クリームを加えて混ぜ、バラ口金をセットした絞り袋に入れて粗熱が取れたタルトに絞る。

  • 8

    8

    レモン果汁とグラニュー糖、寒天を煮立たせたシロップをかけて、いただく。

  • 9

    9

    *紫芋あん(左)とレモン果汁を加えた紫芋あん(右)

カテゴリ