レシピID 20190324125528

パン その他パン

【100周年特別レシピ】100周年記念 お祝いメッセージの飾りパン

中級レベル

240分

印刷する

オーブン 冷蔵庫

BREAD海野 綾子 先生

パン生地で作るメッセージパンです。今回は保管に耐えられるように塩分多め、最後はニスで仕上げますので食べられません。 少し多めに生地を仕込んで、お子さんと一緒に作るのも楽しそうですね。 万が一、口に運んでしまったとしてもニスを塗る前でしたら、すべて食品ですので安心です。 飾りパンは、精度を求めなければとても簡単ではありますが、綺麗に作ろうと思うと、パン作りの基本的な動作が試されることも多いです。パン初心者さんは大いに楽しんで、パン中級者さん以上は精度を追求しながら、例えば家の表札など、オリジナルのプレート作りに挑戦してみてください。

このレシピを6人がお気に入りしています

B5サイズ(約25×18cm)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    文字や図柄など作ってみたいものがあれば印刷しておく。

  • 2

    計量する。着色用の色はお好みで。

  • 作り方1

    ボウルに粉、塩を入れ、塩を溶かすようにしながら水を全て加えて混ぜる。

  • 2

    粉気がなくなってきたところでショートニングを加え混ぜる。

  • 3

    生地が柔らかく伸びるようになり、艶やかになれば捏ね上がり。

  • 4

    必要な量で分割する。今回は黒生地500g、白生地200g、ピンク生地75g、オレンジ生地75g、茶(または緑)生地75gとして分割を行う。

  • 5

    着色用の各粉に同量の水(分量外)を加え、ペースト状にする。

  • 6

    生地を広げて、ペーストを塗りこんだ後、カードで切り刻みながら生地の色を均一に捏ね上げる。薄い色から順番に捏ね上げていくと効率が良い。

  • 7

    各色生地ができたらラップで包み、数時間~1晩冷蔵庫野菜室で寝かせる。

  • 8

    〈プレート作り〉 オーブンシートの中央に黒生地を置き、麺棒を上下左右に当て、厚み5mm程度、20㎝×30㎝の長方形が取れるように大きく伸ばす。その時、無理に負荷をかけすぎると焼き縮みの原因になるので、生地が伸びなくなってきたら休ませながら行うこと。

  • 9

    ローラーを転がして模様をつける。 ※あとで生地が膨らまないようにするためなので、フォークなどでピケしても良い。

  • 10

    20㎝×30㎝の長方形になるように、カードで余分な生地をカットする。

  • 11

    縁取り用のヒモを作る。同じ太さで長方形を一周以上できる長さのヒモを2本用意する。(わかりやすいように白生地と黒生地ですが、実際は緑生地と黒生地でやっています。お好みの色でどうぞ。)

  • 12

    2本をねじったものを長方形の縁取りに配置する。

  • 13

    160℃オーブンで40分焼く。途中から生地が不本意に膨らんできそうな場合は写真のようにタルトストーンを乗せて焼くと良い。

  • 14

    焼き上がったら、粗熱を取る。

  • 15

    〈パーツ作り〉 キャラクターを作る。白生地で胴体、顔、コック帽を同じ厚さで作る。オレンジ生地で耳、腕、足、尾、目のフチ、文字を作る、身体部分は白生地と同じ厚さになるように。ピンク生地でリボン、口を作る。細かな作業をする時はピンセットや楊枝、細工棒などを使い、模様をつける。黒生地で目、鼻、眉を作り、顔に目のフチを配置した後にのせていく。目、眉の角度で表情が変わってしまうので、丁寧に、意図する通りに作る。

  • 16

    白生地をヒモ状に伸ばしてから文字を作る。ミニチュアパンを普通のパンの成型をする要領で作る。 ※エピ(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ka-201507c-01) フランスパン(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/20180601120032)フーガス(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/20170608164331)プレッチェル(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ka-201407a-01) ベーグル(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ka-200808a-01?utm_source=poplink&utm_medium=search&utm_campaign=search) テーブルロール(https://tomiz.com/recipe/pro/detail/o-ka-201508b-01)

  • 17

    160℃オーブンで20分焼く。小さなものや色付きを押さえたいものは温度をさらに低くするか、途中でオーブンから取り出す。

  • 18

    いろいろなミニチュアパンの完成。

  • 19

    〈ニス仕上げ〉 換気を十分にしながら、プレート、各パーツの表面にニスを塗る。塗り方はニスの取扱説明を参考にすること。完全に乾かす。

  • 20

    〈仕上げ〉 木工用ボンドでプレートに貼り付けていく。立体的に作ると見栄えが良くなる。完全に乾かす。

BREAD

海野 綾子 先生

横浜「ミモザクッキング」主宰、1998年の開校当初よりパン講師を勤める。国産小麦のしっかりとした粉の旨味、酵母が醸し出す優しい味わい、シンプルこそ感じることができる素材の美味しさに感動し、以降自然酵母や世界のパンを独学で研究。ル・コルドン・ブルー卒業。

海野 綾子 先生のレシピ