レシピID 20180906104513

和菓子 だんご・もち・練りきり

お月見に もっちり三色だんご

初級レベル

40分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

だんだん月がきれいに見える季節、十五夜のお月見だんごを三色のあんで包んだお団子にしてみました。 まん中には鳴門金時の黄色でお月さまのように・・ 上新粉に白玉粉を練り、だんごの歯切れとお餅のもちもち感を両方入れ、あんと合うようにしました。 お鍋で茹でるだけ、お手軽です♪

このレシピを5人がお気に入りしています

5串分(だんご15個)

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 1

    白あんに黒すりごまをまぜ、こしあんと白あんをまぜ、3色のあんを準備する。

  • 2

    それぞれ5等分し、丸め、ペーパーをしいてよく水分をとっておく。 水分が少ない方が包みやすく、だんご生地とも合う。

  • 3

    白玉粉と水、上新粉と熱湯、を別々のボールでよく混ぜ合わせる。

  • 4

    2つの生地を合わせ、生地がなめらかになるまでよくもみこむ。

  • 5

    生地を15等分し丸める。

  • 6

    沸騰したお湯に入れ、浮いてきてから3~4分しっかり茹でる。

  • 7

    冷水にとる。

  • 8

    水から上げてしっかり水気をとる。

  • 9

    だんご生地をあんで包む。

  • 10

    まん丸にまるめたらペーパーにおいていく。

  • 11

    竹串に刺していく。

  • 完成

    出来上がり写真

  • その他

    だんごを串に刺さずにお皿にのせても

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ