レシピID 20180502161039

洋菓子 焼き菓子

基本のパウンドケーキ

初級レベル

30分

印刷する

オーブン

パティシエール有希乃 先生

"シンプルだけど意外と知らない!パウンドケーキの正しい作り方、プロのコツをお教えします。 フランス語でカトルカールという基本のパウンドケーキです"

このレシピを27人がお気に入りしています

パウンド型1台分(17.5×8×6cm)

材料
75g
大さじ5(75g)
全卵(L玉) 70ml(75g)
大さじ6(75g)
小さじ1/2(2g)
(お好みで)レモン表皮 1/3個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 計量

    "<計量スプーンで計る場合> ・粉、砂糖類→ スプーンの背で押して、中に詰まった状態でまっすぐすり切ってください"

  • 準備

    "・バターは室温で柔らかくします ・卵は室温に戻します ・薄力粉は直前にふるいます ・約40℃の湯煎を用意します ・オーブンを170℃に予熱します ・レモンは流水で表面をよく洗い、拭いてからおろし金でレモン表皮の黄色い部分だけを削ります。(皮の白い部分は苦味の元になるので削らない) "

  • 1

    型より一回り大きいベーキングシートを用意します。

  • 2

    型の底に合わせて爪で軽く印をつけます。

  • 3

    印をつけた線に沿って折り目を付けます。

  • 4

    写真のように線が交わるところまではさみで切り込みを入れます。

  • 5

    左右の紙で下の紙がたおれないようにはさみます。

  • 6

    "バターをハンドミキサー低速で練ってほぐし、柔らかめのポマード状(マヨネーズのような状態)にします。 グラニュー糖を一度に加え、高速のハンドミキサー白っぽくなるまですり混ぜます。"

  • 7

    "卵を少しずつ加え(約4回)、その都度 ハンドミキサー低速(または泡立て器)で しっかり乳化するまで混ぜ合わせます。 写真のように、ボソボソ分離せず、滑らかに混ざればOK。 【Point】分離しそうになったら、早めに粉を加えることで解消できます "

  • 8

    粉類を2回に分けて加え、粉気がなくなるまでゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

  • 9

    さらに、写真のように生地にツヤがますまで、ゴムベラでさっくりと混ぜます。ツヤが増すことで、しっとりしたキメの細かい生地になります。

  • 10

    レモン表皮を加え、さっくりと混ぜます。

  • 11

    型紙の側面が倒れないように、生地の一部で接着します。

  • 12

    型に生地を流し、型の角に指を入れて側面を広げながら、台で底を叩いて生地を平らにします。

  • 13

    生地の中心をくぼませるようにゴムベラですり鉢状にならし、170℃のオーブンで約40分(30分→反転10分)焼きます。

  • 14

    焼けたらすぐに台の上に落として空気抜きをし、型から出してケーキクーラーの上で冷まします。

焼き時間、冷やす時間を除いた時間です

パティシエール有希乃 先生

【計りのいらないレシピ】で簡単にプロの味!
10年間パティシエの現場で学んだ、簡単なのに「お店みたい!」と
褒められるちょっとした ”プロのコツ” をお教えします♪

パティシエール有希乃 先生のレシピ