レシピID 20180105112005

洋菓子 チョコレート菓子

ザッハトルテ

初級レベル

50分

印刷する

オーブン 火気

尾形 剛平 シェフ

初心者さんでも簡単にできちゃうザッハトルテ。
ザラメを使用することでザラッとした食感が生まれ、深い味わいが楽しめます。

このレシピを5人がお気に入りしています

5~6個分

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 準備

    材料を計量しておく

  • 準備

    ざらめをフードプロセッサーで撹拌しておく

  • 作り方1

    卵黄と粉糖を合わせて泡立てる

  • 2

    卵白にグラニュー糖を3回くらいに分け、加えながら泡立てる

  • 3

    電子レンジで3815ダークチョコレートと無塩バターを約50度くらいに溶かしておく

  • 4

    溶かしたら、しっかりと混ぜ合わせる

  • 5

    卵黄のボウルに1/3のメレンゲを加え合わせる

  • 6

    ふるった粉類を加え合わせる

  • 7

    残りの2/3メレンゲを加え合わせ混ぜる。この時混ぜすぎに注意、メレンゲが少し残るくらいまで

  • 8

    しっかりと混ぜ合わせたバターとチョコレートを、7.と合わせる

  • 9

    8.を絞り袋に入れて、生地を型の約半分まで流し入れる

  • 10

    180度のオーブンで約20分焼成する

  • 11

    焼けたら冷ましておく

  • 12

    合わせやすいように、ナイフで側面をカットする

  • アプリコットジャム

    アプリコットジャム、アプリコットブランデーを混ぜ、鍋、又は電子レンジで温める。

  • アプリコットジャム

    生地が合わさる部分に塗る

  • アプリコットジャム

    生地を合わせたら、外側にもジャムを塗る。

  • グラズール

    グラズール用のチョコレートを溶かしておく

  • グラズール

    グラズールの材料をすべて合わせて、ハンドブレンダーにかける

  • デコレーション

    40度で生地にコーティング

  • デコレーション

    粉糖を半分にかける

  • デコレーション

    チョコレートと金箔を飾ったら完成

尾形 剛平 シェフ

1997年に東京製菓学校卒業。
サロン・ド・テ・スリジェ、ドゥー・シュークルにて修行し、渡仏。M.O.F.の称号をもつアルノー・ラエル氏を師事しパリで1年間、
その後フランス、キブロンのアンリ・ルルーに移り、同店ジャポンのシェフ・パティシエとして帰国。アンリ・ルルーと提携し、
日本での展開を行っている株式会社ヨックモックの商品企画開発担当として7年間勤務。
2015年4月より、バリー力レボージャパン株式会社に入社し、チョコレートアカデミーセンター東京の責任者を務める。

尾形 剛平 シェフのレシピ