手ごねで作る!チョココルネ

レシピID 20171003085740

お子さまに大人気のチョココルネ。
たっぷりと入ったチョコクリームが人気の秘密です。
生地を棒状に伸ばしてくるくる巻くというちょっと高度な成形方法のご紹介です。
生地を長く伸ばす時に生地を傷めないよう、優しく丁寧に作業を行うのがポイントです。 生地は、ホームベーカリーで作ることもできますよ。

  • 中級レベル
  • 220分

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

材料

8個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 作り方1

    ボウルに強力粉、薄力粉、スキムミルクを入れ混ぜる。混ざったらインスタントドライイースト、砂糖、塩、全卵、生クリーム、水を加えて混ぜる。

  • 2

    2

    生地がひとまとまりになったら台の上にだし、手のひらのつけ根部分を使って体重をかけるようにして約15分こねる。

  • 3

    3

    生地がまとまってきたら、たたきつけては折り返して生地の向きを90度変え、これを繰り返しながら約15分こねる。

  • 4

    生地の表面がつるんときれいになったら、バターを加え生地になじませていく。なじんできたら、台にこすりつけるようにこねる。

  • 5

    5

    まとまってきたら、再度たたきつけるようにしながら約15分こねる。生地の一部を伸ばして、薄い膜ができたら終了。

  • 6

    6

    ボウルに生地をいれ、ラップをかけて発酵させる。30℃で90分発酵させる。2〜2.5倍になれば一次発酵終了。

  • 7

    7

    生地の表面を荒らさないように気をつけながらボウルから生地を出し、手で押さえてガスを抜く。

  • 8

    スケッパーを使って、生地を8等分に分割する。

  • 9

    生地を丸め直してとじ目を下にして、パンマットの上に生地を置き、固くしぼったぬれ布巾をかぶせて、約15分休ませる。

  • 10

    10

    とじ目を上にして手のひらで軽くつぶす。奥の生地からくるっと一巻きして空気が入らないように生地を押さえ、それを繰り返しながらくるくると棒状にする。

  • 11

    11

    手全体を使ってころころと転がしながら約25cmの長さまで伸ばしていく。両手で均一の太さになるようにする。

  • 12

    12

    コルネ型の端を2〜3cm残した辺りを巻き始めとし、もう一方の端を2〜3cm残した辺りが巻き終わりになるように生地を軽くひねりながらコルネ型に巻き付ける。この時巻き始めと巻き終わりが同じ位置にくるように調整する。

  • 13

    巻き始めと巻き終わりが下にくるように、天板に並べる。軽く手で押さえると、転がりません。

  • 14

    ビニールやタッパーなどのふたをかぶせて、35℃で約60分発酵させる。生地に優しく触って芯がなくなった状態が発酵終了。

  • 15

    15

    表面に、溶き卵を塗る。

  • 16

    200℃に温めておいたオーブンで、約12分焼く。

  • 17

    焼成後すぐにコルネ型を外す。

  • 18

    生地が冷めたらチョコレートクリームをたっぷりと絞り入れる。