レシピID 20170901100704

パン

かぼちゃしぐれ

初級レベル

120分

印刷する

火気

WA・SWEETSユイミコ 先生

日持ち:1日
秋になると芋・栗・かぼちゃが食べたくなりますね。
ほっこりとした黄味時雨生地はかぼちゃ餡にもよく合います。

このレシピを7人がお気に入りしています

10~11個分

黄味時雨生地
250g
茹で卵黄 1/2個分
生卵黄 1/2個分
4.5g
0.5g
少量
少量
かぼちゃ餡
75g
かぼちゃ(蒸して裏ごしたもの) 75g
25g
飾り
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

作り方

  • 下準備1

    蒸し器の蓋に布巾をかぶせ、水蒸気が下に垂れるのを防ぎます。
    蒸し器を火にかけ蒸気を上げておきます。

  • 下準備2

    蒸し器に乾いた布巾を敷き、その上にセパレートペーパーを敷きます。

  • 作り方1(かぼちゃ餡)

    かぼちゃは柔らかくなるまで蒸して裏ごし、75g計量しておきます。

  • 作り方2(かぼちゃ餡)

    1のかぼちゃ、白餡、グラニュー糖、水適量(分量外。材料総量の約2割程度)を鍋に入れ、火にかけ練ります。

  • 作り方3(かぼちゃ餡)

    木べらですくって落として山に積もるくらいの硬さになったら火からおろします。

  • 作り方4(かぼちゃ餡)

    まな板などの上に取って冷まします。
    冷めたら14gずつ分けて丸めます。

  • 作り方5(黄味時雨生地)

    茹で卵黄を裏ごします。

  • 作り方6(黄味時雨生地)

    分量の白餡から卵の約2倍量を取り、乾いた布巾の中で揉むように混ぜ合わせます。

  • 作り方7(黄味時雨生地)

    残りの白餡と共に鍋に入れ、水適量(分量外。餡の約2割程度)を加え、火にかけ練ります。

  • 作り方8(黄味時雨生地)

    手の甲に当ててもくっつかないくらいの硬さになったら火からおろし、まな板などの上に取って冷まします。

  • 作り方9(黄味時雨生地)

    完全に冷めた8をボウルに入れ、生卵黄を加え手で切るように混ぜます。

  • 作り方10(黄味時雨生地)

    上新粉、ベーキングパウダーを加え軽く混ぜます。

  • 作り方11(仕上げ)

    黄色(またはオレンジ色)に着色し、21gずつ分けて丸め、かぼちゃ餡を包みます。

  • 作り方12(仕上げ)

    かぼちゃの種を乗せ、強火で2~4分蒸します。

  • 作り方13(仕上げ)

    きれいな割れ目がついたら蒸し上がり。
    *蒸し時間は黄味時雨の割れ状態を目安にしてください。
    *蒸し上がりは指の跡が付きやすいので、少し置いて荒熱が取れたら蒸し器からそっと取り出しましょう。

WA・SWEETS

ユイミコ 先生

小坂歩美・大森慶子の和菓子ユニット。2005年東京製菓学校卒業したのち、それぞれ和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。
自由が丘や世田谷、青山など、各地で和菓子教室を開催。
2015年9月に初のレシピ本「道具なしではじめられる かわいい和菓子」(講談社)を出版。
敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

ユイミコ 先生のレシピ