ブルーチーズと胡桃のエピ

レシピID 20160810114818

ぼっちゅんcafe あんこ さん

麦の穂の意味を持つエピ。ブルーチーズのミルキーなコクと胡桃の食感をお楽しみください。

  • 中級レベル
  • 90分
  • オーブン

材料

材料

140g
北海道産全粒粉 ゆめちから
20g
8g
3.2g
8g
浄水
96g
酵母中種※(今回はレーズン酵母中種を使用。)
32g

具材

ブルーチーズ
お好み量
お好み量

作り方

  • 下処理

    ※加水分(浄水)に酵母中種を入れて種をゆるめておく。
    ※胡桃をオーブン150度で8~10分ローストして砕いて冷ましておく。
    ※工程の管理温度は約23~26度とします。

  • 工程1

    生地作りは“とうもろこしとアンチョビのフーガス”の工程⑦までを参照。
    作業台に一次発酵がすんだ生地を取り出して3分割をして丸め、30分のベンチタイムをとる。

  • 2

    とじ目を上にして生地の両端を持ち、形を整えながら楕円形に伸ばす。

  • 3

    ブルーチーズと胡桃をのせる。

  • 4

    生地にはりをもたせながら具材を包みこんで手前の生地を少し残し軽くおさえる。

  • 5

    端の生地を持ち上げ張りをもたせながら閉じ、両端が細くなるように約28~30cmに伸ばす。

  • 6

    とじ目を下にしてオーブンシートをしいた天板にのせて15~20分の二次発酵をする。発酵は生地がゆるむ程度にする。
    ※気温等で生地ダレがしてしまう時はバゲットのように布取りをして発酵をさせてください。

  • 7

    焼成する直前に調理用ハサミで深めにカットをして生地を左右交互に開く。
    ※生地がべたつくようならば打ち粉をしたり、ハサミの刃を濡らしてカットしてください。

  • 8

    エピの意味、麦の穂をイメージしてカットする。

  • 9

    オーブンを220度に予熱し、生地に霧を吹き210度で12~14分焼成をして完成。

※ここではガスオーブンを使用しています。
各自お使いのオーブンに合わせて焼成をしてください。