レシピID 20160519131139

洋菓子 冷たい洋菓子

ほんのりレモンのココナッツジェラート

初級レベル

30分

印刷する

冷凍庫 火気

GELATO齋藤 由里 先生

乳脂肪ゼロ、ココナッツミルクパウダーを使いアレンジしました。ココナッツの香りと相性の合う爽やかなレモンや蜂蜜からサツマイモの組み合わせを考え、

サツマイモフレークを使うことでしっとりとしたジェラートの食感を出しつつ、これからの季節にピッタリのココナッツ香る、軽やかで爽やかなジェラートに仕上げています。

このレシピを39人がお気に入りしています

約2〜3人分

材料
90g
15g
240ml
30g
レモン 果汁小さじ3

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!

※レモンは「有機レモンストレート果汁」でも代用可能です。

※調理時間には冷凍時間は含みません。

作り方

  • 準備

    材料を用意する。

  • 作り方1

    ココナッツミルクパウダー、さつまいもフレーク、水を小鍋にいれ、ブレンダーにかけて均一にしてから火にかける。

  • 2

    粘り気がでてくるまでよく混ぜ合わせる。

  • 3

    火を止め、鍋を氷水をはったボウルにつけ、はちみつと絞ったレモン果汁を加えて混ぜる。

  • 4

    容器に入れ、冷凍庫で冷やし、途中何度か取り出してスプーン(ステンレス製のレンゲなど持ち手がしっかりしているもの)で良く混ぜる、練る、を繰り返し、ジェラート状にしていく。(よく混ぜる、練るのがポイント)
    ブレンダーがある場合は、ブレンダーと併行して下から空気を入れるようにかけていく。

  • ポイント

    ※よく混ぜる、練るのことがポイント 目安:20分ごとに冷凍庫から取り出し、下の方から空気を含ませるように全体をよくかき混ぜる工程を、固まるまで6回以上繰り返す。冷凍庫により固まり具合が異なるので、様子を見ながらよく混ぜ練る。 ※使用する容器は金属製のものがおすすめ。

  • 5

    完成。固まったジェラートは食べる10分位前に冷凍庫から出し、柔かくなってきてから練るようにかき混ぜて、なめらかな状態にしてから盛り付ける。

GELATO

齋藤 由里 先生

東京神楽坂にてイタリアのドルチェ教室giglio(ジリオ)主宰。本場イタリアのジェラテリアで技や秘訣を学び、それを元に機械を使わない手作りジェラートを考案。神楽坂レッスン他、イタリア食材店や外会場でのワークショップ等、素材の味を楽しめる手作りジェラートやドルチェを案内している。

齋藤 由里 先生のレシピ