フルーツ葛まんじゅう

レシピID o-se-200608a-01

関口 絢子 先生

葛はつる科の植物の根から取れる澱粉です。葛根湯の名にもあるように、漢方でも薬として利用されており、粘膜の保護や体を温める働きが知られています。

お好みのフルーツとあっさりしたこしあんをツルンとした葛のあんで覆った、清涼感溢れる簡単スイーツです。

  • 中級レベル
  • 30分
  • 冷蔵庫
  • 火気

材料

4個分

材料

200g
20g
150cc
小さじ1/2
お好みの果物(写真はオレンジ、パインナップル、キウイ)
適量

作り方

  • 1

    果物は1cm角くらいの大きさに切る。

  • 2

    こしあんを4等分し、手のひらの上で丸くくぼみを作るようにかたどる。

  • 3

    刻んだフルーツを中央に乗せて形を整える。

  • 4

    他の3つも同様に作る。

  • 5

    葛粉に水を入れて溶き、火にかける。固まりだしたら火からおろし、均一に固まるよう木べらで全体を混ぜる。

  • 6

    更に火にかけながら、全体に透明感が出るまで練り上げる。

  • 7

    葛あんが熱いうちに、スプーンですくって果物を覆うように全体にかける。冷蔵庫で冷やす。