レシピID 20200328193624

和菓子 だんご・もち・練りきり

つぶつぶ食感の草大福

初級レベル

45分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

もち生地に道明寺を練り込んで、ご飯粒の食感がある大福にしました。
春限定販売の大粒の道明寺はつぶつぶ感をより感じ、おすすめです!
生地は薄めなので、生地をより楽しみたい方は道明寺ともち粉の量をふやしてみてください。
焼き目の香ばしさもいいですよ、春のおやつにぜひどうぞ♪

このレシピを31人がお気に入りしています

8個分

材料
道明寺粉(4割大粒) 50g
水(道明寺用) 60g
50g
水(ひよくもち用) 60g
3g
熱湯 少々
0~大さじ1
適量
320g
適量

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

※道明寺粉の大粒がなければ5割中粒(商品No.00260102)を代用

作り方

  • 準備1

    粒あんは40gずつ丸めておく
    あんこを手作りする場合は、胡桃入り小豆おやき(レシピID o-ni-201410a-01)の作り方ご覧ください

  • 2

    よもぎパウダーに少量(全体が浸る程度)のお湯を注いで戻しておく

  • 3

    バットに片栗粉を敷いておく

  • 作り方1

    道明寺粉に水を注ぎひと混ぜしたら水気がなくなるまで完全にふやかす(10分ほど)

  • 2

    もち粉に水を注ぎよく混ぜ合わせる

  • 3

    蒸し器を沸かせる

  • 4

    道明寺粉が戻ったら、蒸し器にぬれ布巾を敷き、道明寺ともち粉の生地をながす

  • 5

    ふきんで包み強火で10分蒸す

  • 6

    蒸し上がった生地をボールに移し、よもぎ、砂糖、塩を加えたらむらなく混ぜる

  • 7

    バットにひとまとまりにして落とし、上からも片栗粉を振る

  • 8

    8等分にする

  • 9

    生地で餡を包み、とじ口を下にして置いていく
    内側になる方の片栗粉を払ってからあんこをおくようにする

  • 10

    形を整えて余分な粉を払う

  • 11

    フライパンを熱し、大福の上部に焼き色をつける

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ