銀杏(いちょう)

レシピID 20191112095704

黄色に染めた外郎を薄く伸ばし、黄金色に色づいた銀杏の葉に仕上げました。

  • 初級レベル
  • 45分
  • 火気

材料

約10個分

合計金額

お支払合計が5,980円(税込)以上で送料無料です。

作り方

  • 下準備1

    砂糖と水(共に分量外)を1:1の割合で沸騰させて蜜を作り、冷ましておきます。 白餡は12gずつに分けて、扁平に丸めておきます。

  • 作り方1(外郎生地)

    外郎生地は こちら「蝶」の作り方11~18を参照して蒸します。

  • 作り方2(仕上げ)

    作り方2(仕上げ)

    手に蜜をつけながら40gを取り分けて黄緑色に着色し、4gずつに分けて丸めて置きます。

  • 作り方3(仕上げ)

    作り方3(仕上げ)

    残りの黄色い外郎は手に蜜をつけながら26gずつに分けて丸め、手のひらで軽く広げて中央に指などでくぼみをつけます。

  • 作り方4(仕上げ)

    作り方4(仕上げ)

    くぼみに黄緑色を外郎を埋め込みます。

  • 作り方5(仕上げ)

    作り方5(仕上げ)

    片栗粉(分量外)をまぶし、麺棒で丸く伸ばします。

  • 作り方6(仕上げ)

    作り方6(仕上げ)

    直径9センチのセルクルで抜けるくらい伸ばしたら、セルクルで抜きます。

  • 作り方7(仕上げ)

    作り方7(仕上げ)

    一部に包丁で切り込みを入れます。

  • 作り方8(仕上げ)

    作り方8(仕上げ)

    余計な粉を刷毛で払い、綺麗な面が出来上がりの表に来るようにして、切り込みと逆側に白餡を手前に乗せます。

  • 作り方9(仕上げ)

    作り方9(仕上げ)

    両脇を内側に織り込むように畳みます。