レシピID 20181220094107

和菓子 まんじゅう・どら焼き

ふんわり米粉のカスターまん

初級レベル

60分

印刷する

火気

WA・SWEETS西川 千栄 先生

和菓子屋さんでみかけるカスタードまんじゅうを、生地にもクリームにも米粉を使って作りました。 米粉で作ったクリームはとてもなめらか、あんも加えて少しの風味を足しました。 蒸す作業がややありますが、型から取り出したときのなんともいえない感触と、おいしさは、ぜひ味わっていただきたいです。 かるかん型がお手軽ですが、湯飲みや焼き菓子の型などでもできますよ♪

このレシピを29人がお気に入りしています

かるかん型5個分

カスタードクリーム
卵黄 1個
20g
20g
大さじ1
牛乳 100g
使用する型
5個

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • 準備1

    蒸し器の準備をしておく。 蓋から露が落ちないように布巾をかませておく。

  • 2

    オーブンシートを10cm角ほどに切っておく

  • カスタード1

    卵黄に砂糖、あんを入れてよく混ぜ、米粉も入れてムラなく混ぜ合わせる

  • 2

    牛乳を沸騰しないう温めたら、1のボールに加えよく混ぜ合わせる

  • 3

    茶こしを通して鍋に戻し、中火で手早く混ぜながら加熱する

  • 4

    なべ底からふつっと沸いてきたら火を止め容器に移し、ぴたっと落としラップをしておく

  • 生地1

    卵黄に砂糖を加え、湯煎をしながら泡立てる

  • 2

    5〜6分ほど、もったり角が立つほどしっかり泡立てる

  • 3

    湯煎から外し、牛乳と油をっ加え混ぜ、粉類も加え、むらなく混ぜ合わせる

  • 4

    オーブンシートに生地をスプーンでとって丸くなるように広げる(9cmほどの円形)生地は1/4量くらい残しておく

  • 5

    蒸し器に入れ、強火で5分蒸す。 蒸し器が平らではない場合は、小皿などにのせるときれいに仕上がる。

  • 6

    ペーパーから外し、きれいな面が外に出るように容器に敷いていく

  • 7

    カスタードを丸くこんもり入れる(30gほど)

  • 8

    残りの生地をまるくかぶせる

  • 9

    強火で5分蒸し、型からはずす

  • 10

    出来上がり

  • アレンジ

    レモン型を使えばかわいいカタチに。 クリームにレモン汁、生地に皮を加えてお試しください。

WA・SWEETS

西川 千栄 先生

野菜イベントや料理教室のスタッフ、弁当屋や料理屋の厨房など食の現場に関わり続ける。旬の素材に恵まれる環境にあり、素材をいかした季節を感じる食事を大事にしたいと考える。和菓子製作と教室「おもたせ菓子研究室」のひとりとしても活動中。

西川 千栄 先生のレシピ