レシピID 20180303113200

洋菓子 焼き菓子

桜のパリブレスト

中級レベル

90分

印刷する

オーブン 火気

SAWAKO 先生

小さめに作る桜のパリブレスト。香ばしいシュー生地と桜の優しい甘さの相性が抜群!
シュー生地さえ成功すれば、あとは簡単に作れるのもチャレンジしやすいポイント。
お花見や春のホームパーティーの手土産にもオススメです。

このレシピを21人がお気に入りしています

8個

シュー生地
★水 75g
★牛乳 20g
35g
ひとつまみ
ひとつまみ
60g
2個
50g
カスタードクリーム
桜餡 80g
100g
デコレーション
適宜
適宜
道具
1つ

チェックした商品は全てTOMIZで購入できます!
*チェックボックスのない商品は只今在庫がありません。

作り方

  • シュー生地1

    鍋に★の材料を入れ火にかけ沸騰させる。

  • シュー生地2

    薄力粉を加え混ぜ、ゴムベラで混ぜながら火にかける。鍋底に薄い膜が出来るまで混ぜ続ける。

  • シュー生地3

    卵を少しずつ加え、すくって綺麗な三角形になる程度の固さになじませる。

  • シュー生地4

    8-10cm程度の丸になるように絞る。余っている卵を塗り、アーモンドスライスを乗せる。オーブンにて200度で15分、180度で15分しっかりと焼く。

  • カスタードクリーム1

    桜餡とカスタードクリームをホイッパーでよく混ぜ合わせる。

  • 桜のクリーム1

    着色料以外の材料をボールに入れ8分立てまで泡だてる。お好みで着色料を加えて優しい桜色にする。

  • 組み立て1

    シュー生地を半分にスライスする。下にカスタードクリームを丸口金で絞り入れる。その上に、螺旋状になるように桜のクリームを絞る。

  • 組み立て2

    シューの蓋を重ねて、仕上げに粉糖をふるう。
    水に浸し塩抜きした桜の花をお好みで乗せる。

SAWAKO 先生

パリとロンドン仕込みの先生による、美味しくてかわいいスイーツレシピ。
人気のカップケーキから伝統フランス菓子まで、初心者の方からできるかんたんレシピをお届け!

SAWAKO 先生のレシピ